※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

派遣事務未経験からの難しい仕事内容とは?【事務職通関士】

通関士・物流企業への転職
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

派遣事務というと、一般的なオフィスワークをイメージする方が多いかもしれません。しかし、派遣事務には様々な種類があり、その中には難易度の高い仕事も存在します。今回は、その中でも特に難しいと言われる事務職の一つ、通関士について紹介します。

マイナビキャリレーション

未経験から派遣事務を目指す際のポイントと難しい仕事内容とは?

派遣事務とは、企業や団体の事務業務を一時的に請け負う仕事です。派遣事務には様々な種類がありますが、その中でも特に難易度が高いと言われるのが、通関士です。通関士とは、輸出入の際に必要な手続きや書類作成を行う専門家です。事務職通関士になるには、国家資格である通関士の試験に合格する必要があります。しかし、通関士の試験は非常に難しく、合格率は約10%程度です。そのため、事務職通関士の派遣事務は、高いスキルと知識が求められる仕事と言えます。

では、未経験から派遣事務を目指す際には、どのようなポイントに注意すべきでしょうか?また、事務職通関士の難しい仕事内容とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?この記事では、派遣事務への転職を考えている人に向けて、未経験から派遣事務を目指す際のポイントと、通関士の難しい仕事内容について解説します。

派遣事務の難しい仕事内容とは?

派遣事務の仕事内容は、派遣先の企業や団体によって異なりますが、一般的には、以下のような業務があります。

  • 電話応対や来客対応
  • 書類の作成や整理
  • データの入力や管理
  • 会議の準備や議事録の作成
  • 予算や経費の管理
  • その他、事務的なサポート業務

これらの業務は、基本的なPCスキルやコミュニケーション力があれば、誰でもできると思われがちですが、実際には、派遣先の業界や業務内容に応じて、専門的な知識やスキルが必要になる場合があります。例えば、金融や医療などの業界では、専門用語や法律に関する知識が求められます。また、英語や中国語などの外国語が必要な場合もあります。

通関士の場合は、さらに難易度が高くなります。通関士の仕事内容は、以下のようなものです。

  • 輸出入の際に必要な書類の作成や提出
  • 輸出入の際に必要な税関や検疫などの手続きの代行
  • 輸出入に関する法律や規則の把握や遵守
  • 輸出入に関する問題やトラブルの対応や解決
  • 輸出入に関する相談やアドバイスの提供

これらの業務を行うには、通関士の資格が必要ですが、それだけでは不十分です。通関士は、輸出入に関する最新の情報や変更点を常にキャッチアップしなければなりません。また、輸出入に関する法律や規則は、国や地域によって異なりますので、それらを正確に理解し、適切に対応しなければなりません。さらに、輸出入に関する問題やトラブルは、予測できないものが多く、迅速かつ柔軟に対処しなければなりません。そのため、通関士の仕事は、高度な知識やスキルだけでなく、判断力や対応力も必要とされる難しい仕事と言えます。

未経験からの派遣事務に挑戦する際の準備

派遣事務の仕事は、難しい仕事も多いですが、その分、やりがいや報酬も高いです。また、派遣事務は、未経験でもチャレンジできる仕事もあります。例えば、一般的な事務業務や、簡単なPCスキルやコミュニケーション力があればできる仕事などです。もちろん、通関士のような専門的な仕事に挑戦することも可能ですが、その場合は、事前に必要な準備をしっかりと行う必要があります。

では、未経験から派遣事務に挑戦する際には、どのような準備をすればいいのでしょうか?以下に、主な準備のポイントを紹介します。

未経験から派遣事務を目指す際に必要な準備

未経験からの派遣事務に必要なスキルとは?

派遣事務に必要なスキルは、派遣先の業界や業務内容によって異なりますが、基本的には、以下のようなスキルが求められます。

  • PCスキル
  • コミュニケーション力
  • マナー・エチケット
  • 柔軟性・対応力
  • 自己管理力

これらのスキルは、どのような仕事でも必要とされるスキルですが、特に派遣事務では、派遣先の環境や人間関係にすぐに馴染むことができるように、これらのスキルを身につけることが重要です。また、通関士のような専門的な仕事に挑戦する場合は、さらに以下のようなスキルが必要になります。

  • 通関士の資格
  • 輸出入に関する法律や規則の知識
  • 輸出入に関する最新の情報や変更点のキャッチアップ
  • 輸出入に関する問題やトラブルの対応や解決力

これらのスキルは、通関士の試験に合格するだけでは身につきません。実際の業務経験などを通して、習得する必要があります。

未経験者が知っておくべき基本的なPCスキル

派遣事務に必要なPCスキルとは、どのようなものでしょうか?一般的には、以下のようなPCスキルが求められます。

  • ワードやエクセルなどのオフィスソフトの基本操作
  • メールやインターネットの利用方法
  • データの保存や管理方法
  • タイピングの速度や正確さ

これらのPCスキルは、派遣事務の仕事をする上で、必須と言えるスキルです。特に、ワードやエクセルは、書類の作成や整理に欠かせません。また、メールやインターネットは、派遣先の企業や団体との連絡や情報収集に必要です。データの保存や管理は、仕事の効率や品質に影響します。タイピングは、仕事のスピードやミスの防止に関わります。

これらのPCスキルは、未経験者でも、自宅で練習したり、オンラインや書籍などの教材を利用したり、短期間で身につけることができます。しかし、派遣事務の仕事に応募する際には、自己申告ではなく、実際にPCスキルを測定するテストが行われる場合があります。そのため、自信がない場合は、事前にPCスキルのテストを受けてみることをおすすめします。また、派遣会社によっては、PCスキルの研修やサポートを提供している場合もありますので、積極的に利用しましょう。

未経験OKの派遣事務求人情報から業務内容を把握する

派遣事務に必要なスキルを身につけたら、次にすることは、派遣事務の求人情報を探すことです。派遣事務の求人情報は、インターネットや雑誌などで見つけることができますが、特におすすめなのは、派遣会社のウェブサイトやアプリです。派遣会社のウェブサイトやアプリでは、派遣事務の求人情報を検索したり、応募したり、登録したりすることができます。また、派遣会社の担当者と直接やりとりすることもできます。

派遣事務の求人情報を探す際には、以下のようなポイントに注意しましょう。

  • 未経験OKの求人情報を探す
  • 派遣先の業界や業務内容を確認する
  • 派遣期間や勤務時間、給与などの条件を確認する
  • 応募方法や選考プロセスを確認する

未経験から派遣事務に挑戦する場合は、未経験OKの求人情報を探すことが重要です。未経験OKの求人情報は、派遣会社のウェブサイトやアプリで、キーワードやフィルターで絞り込むことができます。未経験OKの求人情報は、一般的な事務業務や、簡単なPCスキルやコミュニケーション力があればできる仕事が多いです。しかし、事務職通関士のような専門的な仕事に挑戦したい場合は、未経験OKでも、通関士の資格や輸出入に関する知識が必要な場合があります。そのため、派遣先の業界や業務内容を確認することが大切です。

派遣先の業界や業務内容を確認する際には、以下のような情報に注目しましょう。

  • 派遣先の企業や団体の名前や業種
  • 派遣事務の具体的な仕事内容や担当する業務
  • 派遣事務に必要なスキルや資格
  • 派遣事務の難易度ややりがい

これらの情報は、求人情報のページに記載されている場合がありますが、記載されていない場合もあります。その場合は、派遣会社の担当者に問い合わせることができます。派遣先の業界や業務内容を確認することで、自分に合った派遣事務の仕事を見つけることができます。

派遣先の業界や業務内容を確認したら、次にすることは、派遣期間や勤務時間、給与などの条件を確認することです。派遣事務の条件は、派遣先の企業や団体によって異なりますが、一般的には、以下のような条件があります。

  • 派遣期間:派遣事務の期間は、数日から数ヶ月、数年まで様々です。派遣期間は、求人情報のページに記載されている場合がありますが、記載されていない場合もあります。その場合は、派遣会社の担当者に問い合わせることができます。派遣期間は、自分の希望や予定に合わせて選ぶことができます。
  • 勤務時間:派遣事務の勤務時間は、派遣先の企業や団体の営業時間に準じます。勤務時間は、求人情報のページに記載されている場合がありますが、記載されていない場合もあります。その場合は、派遣会社の担当者に問い合わせましょう。
  • 給与:派遣事務の給与は、派遣先の企業や団体の規模や業種、業務内容、スキルや資格などによって異なります。給与は、求人情報のページに記載されている場合がありますが、記載されていない場合もあります。その場合は、派遣会社の担当者に問い合わせることができます。給与は、自分の希望や能力に合わせて交渉することができます。一般的には、通関士のような専門的な仕事は、高い給与が支払われる傾向があります。

これらの条件を確認することで、自分に合った派遣事務の仕事を見つけることができます。条件に納得したら、応募方法や選考プロセスを確認しましょう。応募方法や選考プロセスは、求人情報のページに記載されている場合がありますが、記載されていない場合もあります。その場合は、派遣会社の担当者に問い合わせることができます。一般的には、応募方法や選考プロセスは、以下のようなものです。

  • 応募方法:派遣会社のウェブサイトやアプリで、求人情報のページから応募することができます。応募する際には、自分のプロフィールや履歴書などの情報を入力したり、アップロードしたりする必要があります。応募したら、派遣会社の担当者から連絡が来ます。
  • 選考プロセス:派遣会社の担当者から連絡が来たら、選考プロセスが始まります。選考プロセスは、派遣会社や派遣先の企業や団体によって異なりますが、一般的には、以下のようなステップがあります。
    • 面接:派遣会社の担当者との面接が行われます。面接では、自己紹介や志望動機、スキルや資格などについて聞かれます。また、派遣事務の仕事に関する質問やテストが行われる場合もあります。面接は、電話やオンラインで行われる場合もあります。
    • 職場見学・顔合わせ:派遣先の企業や団体の職場を見学したり、担当者や同僚と顔合わせしたりすることができます。職場見学・顔合わせでは、派遣先の雰囲気や業務内容を確認したり、質問したりすることができます。職場見学・顔合わせは、必ず行われるとは限りません。
    • お仕事決定・雇用契約締結:派遣会社と派遣先の企業や団体が、あなたを採用することを決定したら、お仕事が決定します。お仕事が決定したら、派遣会社と雇用契約を締結します。雇用契約では、派遣期間や勤務時間、給与などの条件を確認したり、署名したりする必要があります。雇用契約は、書面やオンラインで行われる場合もあります。

これらの応募方法や選考プロセスを確認することで、派遣事務の仕事に応募することができます。応募したら、派遣会社の担当者から連絡が来るのを待ちましょう。

マイナビキャリレーション

派遣事務のお仕事を始める前に準備しておくこと

派遣事務の仕事に応募し、お仕事が決定したら、お仕事を始める前に準備しておくことがあります。以下に、主な準備のポイントを紹介します。

派遣事務を始めるための流れとは?

派遣事務を始めるための流れは、以下のようなものです。

  • お仕事開始日の確認:派遣会社の担当者から、お仕事開始日を連絡されます。お仕事開始日は、派遣先の企業や団体の都合によって変わる場合がありますので、確認しましょう。
  • お仕事開始前の研修やサポートの受け方の確認:派遣会社や派遣先の企業や団体が、お仕事開始前に研修やサポートを提供している場合があります。研修やサポートは、派遣事務の仕事に必要なスキルや知識を身につけたり、不安や疑問を解消したりするために役立ちます。研修やサポートの内容や方法は、派遣会社の担当者に問い合わせることができます。研修やサポートを受けることができる場合は、積極的に受けましょう。
  • お仕事開始前の準備:お仕事開始前には、以下のような準備をしましょう。
    • 派遣先の企業や団体の情報や業務内容の復習:派遣先の企業や団体の情報や業務内容を忘れないように、復習しましょう。特に、通関士のような専門的な仕事の場合は、輸出入に関する法律や規則などの知識を確認しましょう。
    • 派遣先の職場の場所や交通手段の確認:派遣先の職場の場所や交通手段を確認しましょう。職場の場所は、地図やナビで調べることができます。交通手段は、電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合は、時刻表や乗り換えなどを確認しましょう。車や自転車などを利用する場合は、駐車場や駐輪場などを確認しましょう。
    • 派遣先の職場の服装や持ち物の確認:派遣先の職場の服装や持ち物は、派遣先の企業や団体の規則や文化によって異なります。服装や持ち物は、派遣会社の担当者に問い合わせることができます。一般的には、服装は清潔できちんとしたものを選びましょう。持ち物は、筆記用具やメモ帳などの必需品を忘れずに持っていきましょう。

これらの準備をすることで、派遣事務の仕事を始める準備が整います。準備が整ったら、お仕事開始までの流れを確認しましょう。

お仕事開始までの流れ

お仕事開始までの流れは、以下のようなものです。

  • お仕事開始日に派遣先の職場に向かう:お仕事開始日には、派遣先の職場に向かいます。派遣先の職場に向かう際には、以下のようなことに注意しましょう。
    • 時間に余裕を持って出発する:派遣先の職場に遅刻しないように、時間に余裕を持って出発しましょう。交通機関の遅延や渋滞などのトラブルに備えて、早めに家を出ることをおすすめします。
    • 派遣先の担当者や同僚に挨拶する:派遣先の職場に到着したら、まずは派遣先の担当者や同僚に挨拶しましょう。挨拶は、笑顔で丁寧に行いましょう。
    • 派遣先の職場の環境やルールを確認する:派遣先の職場に慣れるためには、派遣先の職場の環境やルールを確認することが大切です。環境やルールを確認する際には、以下のようなことに注目しましょう。
      • 職場のレイアウトや設備:職場のレイアウトや設備は、仕事の効率や快適さに影響します。職場のレイアウトや設備を確認する際には、以下のようなことに注意しましょう。
        • 自分の席やロッカーなどの場所
        • PCやプリンターなどの機器の使い方や管理方法
        • 電話やメールなどの連絡方法やマナー
        • トイレや給湯室などの共用スペースの場所や利用方法
      • 職場のルールや文化:職場のルールや文化は、仕事の品質や人間関係に影響します。職場のルールや文化を確認する際には、以下のようなことに注意しましょう。
        • 勤務時間や休憩時間などの勤怠管理方法
        • 業務の進め方や報告方法などの業務管理方法
        • 服装や髪型などの身だしなみやマナー
        • 会議や飲み会などのコミュニケーションの方法やマナー

これらの環境やルールを確認することで、派遣先の職場にスムーズに馴染むことができます。環境やルールを確認する際には、派遣先の担当者や同僚に質問したり、教えてもらったりすることができます。質問や教えてもらう際には、感謝の気持ちを伝えましょう。

  • お仕事開始後のフォローを受ける:お仕事開始後には、派遣会社の担当者からフォローを受けることができます。フォローでは、お仕事の感想や不安や疑問などを伝えたり、アドバイスやサポートを受けたりすることができます。フォローは、電話やメールなどで行われる場合もあります。フォローを受けることで、派遣事務の仕事に安心して取り組むことができます。

これらの流れを確認することで、派遣事務の仕事を始めることができます。お仕事を始めたら、以下のようなことに注意しましょう。

よくある質問(FAQ):派遣事務のお仕事に関する

派遣事務の仕事に関するよくある質問とその回答を以下に紹介します。

派遣会社に登録する際に必要な事前準備

派遣会社に登録する際に必要な事前準備は、以下のようなものです。

  • 履歴書や職務経歴書などの書類の準備:派遣会社に登録する際には、履歴書や職務経歴書などの書類を提出する必要があります。書類は、派遣会社のウェブサイトやアプリで入力したり、アップロードしたりすることができます。書類は、自分の経歴やスキルや資格などを正確に伝えることができるように、きちんと作成しましょう。特に、通関士のような専門的な仕事に挑戦したい場合は、通関士の資格や輸出入に関する知識や経験などをアピールしましょう。
  • 派遣事務の希望条件の設定:派遣会社に登録する際には、派遣事務の希望条件を設定することができます。希望条件は、派遣先の業界や業務内容、派遣期間や勤務時間、給与などの条件です。希望条件を設定することで、自分に合った派遣事務の求人情報を見つけることができます。希望条件は、派遣会社のウェブサイトやアプリで入力したり、変更したりすることができます。希望条件は、柔軟に設定しましょう。希望条件が厳しすぎると、派遣事務の求人情報が少なくなる可能性があります。

これらの事前準備をすることで、派遣会社に登録することができます。登録したら、派遣事務の求人情報を探しましょう。

未経験から派遣事務のお仕事を優先してもらうにはどうすればいいですか?

未経験から派遣事務のお仕事を優先してもらうには、以下のようなことをすることがおすすめです。

  • 派遣会社の担当者とのコミュニケーションをとる:派遣会社の担当者とのコミュニケーションをとることで、自分の希望や能力を伝えたり、派遣事務の仕事に関する情報やアドバイスを受けたりすることができます。派遣会社の担当者とのコミュニケーションは、電話やメールなどで行うことができます。コミュニケーションをとる際には、以下のようなことに注意しましょう。
    • 迅速かつ丁寧に返信する:派遣会社の担当者から連絡が来たら、迅速かつ丁寧に返信しましょう。返信が遅れたり、無視したりすると、印象が悪くなる可能性があります。また、返信する際には、敬語やマナーを守りましょう。
    • 積極的に質問する:派遣事務の仕事に関する質問があれば、積極的に質問しましょう。質問することで、派遣事務の仕事に対する興味や意欲を示すことができます。また、質問することで、派遣事務の仕事に関する知識やスキルを身につけることができます。質問する際には、感謝の気持ちを伝えましょう。
    • 自分の強みやアピールポイントを伝える:派遣事務の仕事に応募する際には、自分の強みやアピールポイントを伝えましょう。強みやアピールポイントは、自分の経歴やスキルや資格などの情報です。特に、事務職通関士のような専門的な仕事に挑戦したい場合は、通関士の資格や輸出入に関する知識や経験などをアピールしましょう。強みやアピールポイントを伝えることで、派遣事務の仕事に対する適性や能力を示すことができます。

これらのことをすることで、派遣会社の担当者との信頼関係を築くことができます。信頼関係が築ければ、派遣会社の担当者は、あなたに合った派遣事務の仕事を優先して紹介してくれる可能性が高くなります。

残業についての派遣事務のお仕事での疑問

派遣事務のお仕事での残業についての疑問とその回答を以下に紹介します。

  • 派遣事務のお仕事では、残業はあるのでしょうか?:派遣事務のお仕事では、残業がある場合もあります。残業があるかどうかは、派遣先の企業や団体の業務量や状況によって異なります。残業がある場合は、派遣先の担当者から事前に連絡が来る場合がありますが、連絡が来ない場合もあります。残業があるかどうかは、求人情報のページに記載されている場合がありますが、記載されていない場合もあります。その場合は、派遣会社の担当者に問い合わせることができます。
  • 派遣事務のお仕事での残業代はどのように支払われるのでしょうか?:派遣事務のお仕事での残業代は、派遣会社から支払われます。

派遣事務から正社員になることは可能ですか?

派遣事務として働くメリットの一つは、様々な職場や業界を経験できることです。しかし、一方で、派遣事務として長く働くと、正社員になるチャンスが減ってしまうというデメリットもあります。では、派遣事務から正社員になることは可能なのでしょうか?

答えは、可能です。しかし、そのためには、以下のような条件が必要です。

  • スキルや資格を身につけること:派遣事務として働く中で、専門的なスキルや資格を身につけることができれば、正社員としての価値が高まります。例えば、事務職の中でも難しいと言われる通関士の資格を取得すれば、輸出入業界での正社員の需要が高まります。
  • 実績や評価を積み上げること:派遣事務として働く中で、仕事の質や量、コミュニケーション能力などを高めることで、派遣先の企業からの信頼や評価を得ることができます。また、派遣会社の担当者とも良好な関係を築くことで、正社員への紹介や推薦を受ける可能性が高まります。
  • 自分からアピールすること:派遣事務として働く中で、正社員になりたいという意思を持つことは大切です。しかし、それだけではなく、自分から積極的にアピールすることも必要です。例えば、派遣先の企業に正社員の募集がある場合は、応募することや、派遣会社の担当者に相談することなどが有効です。

以上のように、派遣事務から正社員になることは可能ですが、それには努力や工夫が必要です。特に、スキルや資格を身につけることは、正社員になるための最大の武器となります。次の項では、その中でも特におすすめの資格である通関士について詳しく説明します。

マイナビキャリレーション

ロジまるブログでは事務職の中でも通関士をおすすめ!

通関士とは、輸出入の際に必要な手続きを代行する専門家のことです。通関士は、税関法や関税法などの複雑な法令を理解し、輸出入の申告や検査、納税などの業務を行います。通関士は、輸出入業界において欠かせない存在であり、高い専門性と責任感が求められます。

通関士になるには、通関士試験に合格する必要があります。通関士試験は、毎年10月に行われる国家試験で、合格率は約10%と非常に難しい試験です。通関士試験には、以下のような科目があります。

  • 通関業法
  • 関税法等
  • 通関実務

通関士試験に合格するには、これらの科目の知識を十分に身につける必要があります。そのためには、通関士の教材や問題集を使って勉強することや、通関士の通信講座を受講することが有効です。また、派遣事務として輸出入業界で働くことで、実務経験を積むことも大切です。

通関士になるメリットは、以下のようなものがあります。

  • 正社員への転職が有利になる:通関士は、輸出入業界において高い需要がある資格です。通関士の資格を持っていれば、正社員としての採用や昇進のチャンスが高まります。また、通関士の資格は、他の業界でも活かせる可能性があります。例えば、通関士の知識を生かして、貿易コンサルタントや貿易教育の講師などになることもできます。
  • 収入が向上する:通関士は、高い専門性と責任感が求められる仕事です。そのため、通関士の資格を持っていれば、収入が向上する可能性があります。通関士の平均年収は、約600万円と言われています。また、通関士の資格を持っていれば、独立して自分の事務所を開くこともできます。その場合、自分の能力や実績に応じて、収入を増やすことができます。
  • やりがいがある:通関士は、輸出入の手続きを代行することで、国際貿易に貢献する仕事です。通関士は、様々な商品や企業、国や地域と関

通関士は、様々な商品や企業、国や地域と関わることで、幅広い知識や視野を身につけることができます。通関士は、常に法令の変更や貿易の動向にアンテナを張り、自分のスキルを磨くことが求められます。通関士は、難しい仕事ですが、やりがいのある仕事です。

以上のように、通関士は、派遣事務の中でも特に難しいと言われる事務職ですが、その分、正社員への転職や収入の向上、やりがいのある仕事につながる可能性が高い資格です。ロジまるブログでは、通関士を目指す方に向けて、通関士試験の勉強法や通関士の仕事内容などを紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

マイナビキャリレーション

まとめ)未経験からの派遣事務にはチャレンジ可能!準備をしっかりと

派遣事務には様々な種類があり、その中には難しい仕事もあります。しかし、難しい仕事に挑戦することで、自分のスキルや資格を身につけることができます。また、正社員への転職や収入の向上、やりがいのある仕事に近づくことができます。

派遣事務にはチャレンジする価値がありますが、そのためには、以下のような準備が必要です。

  • 自分の目標や希望を明確にすること:派遣事務には様々な種類がありますが、その中で自分がやりたい仕事や目指したい資格は何かを明確にすることが大切です。自分の目標や希望に合った派遣先や派遣会社を探すことで、派遣事務としてのキャリアを有意義にすることができます。
  • 派遣事務としての基本スキルを身につけること:派遣事務として働くには、基本的なオフィスワークのスキルが必要です。例えば、パソコンの操作やビジネスマナー、コミュニケーション能力などです。これらのスキルは、派遣事務の教材や講座、研修などで身につけることができます。また、派遣事務として働く中で、実践的なスキルを学ぶこともできます。
  • 派遣事務としての専門スキルや資格を身につけること:派遣事務として働く中で、専門的なスキルや資格を身につけることができれば、派遣事務としての価値が高まります。例えば、通関士の資格を取得すれば、輸出入業界での正社員の需要が高まります。専門的なスキルや資格は、派遣事務の教材や問題集、講座やスクールなどで身につけることができます。

派遣事務は、未経験からでもチャレンジ可能な仕事です。しかし、それには、自分の目標や希望を明確にし、基本スキルや専門スキルを身につけることが必要です。派遣事務として働くことで、自分のキャリアや人生を豊かにすることができます。ぜひ、派遣事務に挑戦してみてください。

マイナビキャリレーション

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました