※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

通関士は高卒、女性関係なく活躍できる!年収は低い?高い?

通関士 高卒 女性 通関士・物流企業への転職
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

通関士という職業に興味がある高卒や女性の方は多いのではないでしょうか?

通関士は国際貿易において重要な役割を果たす専門家であり、高卒でも女性でも関係なく活躍できる仕事です

しかし、通関士になるにはどのような資格やスキルが必要なのでしょうか?

また、通関士の年収は高いのでしょうか?

通関士の求人はどこで見つけることができるのでしょうか?

この記事では、通関士についての基本的な情報から、メリットやデメリット、転職方法などを紹介します

通関士とはどんな仕事なのか?

通関士とは、国際貿易において、輸出入の手続きを代行する専門家のことです

通関士は、税関や検疫所などの行政機関と連携して、品物の種類や数量、価格などを確認し、関税や消費税などの納付や還付を行います

また、品物の安全性や品質などに関する法令や規則に沿って、必要な書類や証明書を作成したり、検査や検疫を受けたりします

通関士は、輸出入業者や運送業者などの依頼を受けて、通関業務を行う通関業者に所属する場合が多いですが、自営業として独立することも可能性としてあります

通関士になるには、通関士試験に合格する必要があります

通関士試験は、毎年10月上旬に行われる国家試験であり、通関業法や関税法などの法律や、貿易実務などの知識を問われます

非常に難易度が高く、合格率は約10~20%程度です

通関士試験に合格するには、通関士養成学校や通信教育などで勉強することが一般的です

通関士試験には大学卒業や専門学校卒業などの学歴は問われません

つまり、学歴関係なく通関士になることができるのです

通関士の年収は高卒でも女性でも低くない!

通関士の年収は、通関士の経験やスキル、勤務先や勤務地などによって異なりますが、一般的には高いと言えます

通関士の平均年収は、約500万円程度です

経験が豊富でスキルが高い通関士や、大手の通関業者や貿易会社に勤める通関士は、800万円以上の年収を得ることもあります

通関士の年収は、高卒、女性であろうと低くないと言えます

通関士試験に合格すれば、高卒でも通関士になることができますし、通関士の仕事は、男女の差別がなく、能力や実績で評価されます

実際に、通関士の女性比率は高く、女性でも活躍できる仕事です

通関士の仕事は、国際貿易に関する知識やスキルが必要ですが、それらは勉強や経験で身につけることができます

つまり、高卒でも女性でも、通関士になるためのハードルは低くないと言えます

通関士の求人はどこで見つける?

通関士の求人は、通関業者や貿易会社などの直接雇用のほか、人材派遣会社や人材紹介会社などの間接雇用もあります

通関士の求人は、インターネットや新聞などで見つけることができますが、20代であれば下記の転職相談所に相談することをおすすめします

あなたの現状を把握して、内定まで徹底サポートしてもらえます

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

通関士の求人を探すときは、自分の希望や条件に合った求人を見つけることが大切です

例えば、以下のような点を考えると良いでしょう

  • 勤務地:通関士の仕事は、国際貿易の拠点である港や空港などに近い場所で行われることが多いです。自分の住んでいる場所や通勤できる範囲内に求人があるかどうかを確認しましょう。
  • 勤務時間:通関士の仕事は、輸出入の状況に応じて、夜勤や休日出勤などの不規則な勤務が発生することがあります。自分のライフスタイルや家庭環境に合わせて、勤務時間や休日などの条件を確認しましょう。
  • 給与や待遇:通関士の給与や待遇は、勤務先や勤務地などによって異なります。自分の目標や希望に合わせて、給与や賞与、昇給や昇格、福利厚生などの条件を確認しましょう。
  • キャリアパスやスキルアップ:通関士の仕事は、国際貿易の動向や法令の変更などに対応するために、常に学び続ける必要があります。自分の将来の目標や希望に合わせて、キャリアパスやスキルアップの機会や支援があるかどうかを確認しましょう。

通関士は女性も活躍できる!

通関士は、男女の差別がなく、能力や実績で評価される仕事です

実際に、通関士の女性比率は高く、女性も活躍できる仕事です

通関士の仕事は、国際貿易に関する知識やスキルが必要ですが、それらは勉強や経験で身につけることができます

輸出入の手続きを代行するだけではなく、輸出入業者や運送業者などの依頼者とのコミュニケーションや交渉、税関や検疫所などの行政機関との連携や調整なども行います

国際貿易において重要な役割を果たす仕事であり、社会的にもやりがいのある仕事です

通関士は女性でも活躍できる仕事ですが、女性にとってのメリットやデメリットもあります

女性にとっての通関士のメリットとしては、以下のようなものがあります

  • 給与や待遇が高い:通関士の給与や待遇は、男女の差別がなく、能力や実績で評価されます。通関士の平均年収は約500万円程度ですが、経験が豊富でスキルが高い通関士や、大手の通関業者や貿易会社に勤める通関士は、800万円以上の年収を得ることもあります。また、自営業として独立する通関士は、自分の実力や努力次第で、年収1000万円以上を目指すこともできます。
  • 働きやすい:通関士の仕事は、夜勤や休日出勤などの不規則な勤務が発生することがありますが、それに対しては、残業手当や休日手当などの手当が支払われます。また、通関士の仕事は、基本的にはデスクワークであり、体力的にも負担が少ないです。さらに、通関士の仕事は、国際貿易に関する知識やスキルが必要ですが、それらは勉強や経験で身につけることができます。つまり、通関士の仕事は、女性でも働きやすい仕事です。
  • キャリアアップができる:通関士の仕事は、国際貿易の動向や法令の変更などに対応するために、常に学び続ける必要があります。通関士は、自分の知識やスキルを高めることで、キャリアアップの機会や支援が得られます。例えば、通関士の中でも、特に高度な知識やスキルを持つ通関士は、通関士一等と呼ばれ、通関士一等の資格を取得することで、さらに高い給与や待遇を得ることができます。また、通関士は、自営業として独立することもできますし、通関業者や貿易会社などの管理職や幹部になることもできます。つまり、通関士の仕事は、女性でもキャリアアップができる仕事です。

女性にとっての通関士のデメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • プレッシャーが大きい:通関士の仕事は、国際貿易において重要な役割を果たす仕事であり、依頼者や行政機関などの多くの関係者と関わることになります。通関士は、品物の種類や数量、価格などを正確に確認し、関税や消費税などの納付や還付を行わなければなりません。また、品物の安全性や品質などに関する法令や規則に沿って、必要な書類や証明書を作成したり、検査や検疫を受けたりしなければなりません。通関士の仕事は、ミスや遅延が許されない仕事であり、プレッシャーが大きいです。通関士は、ストレスに強く、責任感や信頼性が高い人でなければなりません。
  • バランスが難しい:通関士の仕事は、夜勤や休日出勤などの不規則な勤務が発生することがあります。通関士は、輸出入の状況に応じて、柔軟に対応しなければなりません。通関士の仕事は、自分の時間や予定を自由にコントロールすることが難しい仕事であり、バランスが難しいです。通関士は、仕事とプライベートのバランスを保つことができる人でなければなりません。

通関士は女性でも活躍できる仕事ですが、女性にとってのメリットやデメリットもあります

女性が通関士になるときは、自分の目標や希望に合わせて、メリットやデメリットを考えることが大切です。

通関士は高卒も活躍できる!

通関士になるには、通関士試験に合格する必要があります

通関士試験に合格するには、大学卒業や専門学校卒業などの学歴は問われません

つまり、高卒も通関士になることができるのです

高卒で通関士になるメリットとデメリットについて、以下に紹介します

メリットとしては、以下のようなものがあります

  • 早く仕事に就ける:高卒でも通関士になることができるので、早く仕事に就くことができます。通関士試験に合格すれば、高卒でも通関士として働くことができますし、通関士の求人は多くあります。通関士は、高卒でも高い給与や待遇を得ることができる仕事です。高卒でも通関士になることで、早く社会に出て、自立することができます。
  • 学費がかからない:高卒でも通関士になることができるので、大学への学費がかかりません。通関士試験に合格するためには、通関士養成学校や通信教育などで勉強することが一般的ですが、それらの費用は、大学や専門学校などの費用に比べれば、安いです。高卒でも通関士になることで、学費の負担を減らすことができます。

高卒でも通関士になることができるデメリットとしては、以下のようなものがあります

  • 試験難易度が高く、大学生と違い時間を作れない:通関士試験に合格するためには、通信講座などで勉強することが一般的ですが、それだけではなく、自分で努力や工夫をしなければなりません。高卒で通関士になることができますが、通関士試験に合格するためには勉強する時間を確保するスケジュールを作成して実行する、高いモチベーションが必要です。
  • 募集要項が大卒以上の企業もある:通関士の募集要項で大卒以上を募集する企業もあります。しかし、経験を積むことで大手企業に転職できる可能性はあるでしょう。

まとめ:通関士は高卒、女性関係なく働ける安定した仕事である

この記事では、通関士についての基本的な情報から、メリットやデメリット、転職方法などを紹介しました

通関士は高卒、女性関係なく働ける安定した仕事です

是非通関士を目指して頑張ってください

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました