※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

通関士やめとけってなぜ?ホワイトで楽しい将来性はあるのか

通関士の実務
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

通関士という職業に興味がある方は多いと思います

「通関士やめとけ!」とネットで噂されているのですが、なぜなのでしょうか

その理由を話しながら、今後発展していく国際貿易の仕事である通関士の将来性についてお話しします

通関士は、国際貿易において、輸出入の手続きを代行する専門家です

通関士になるには、国家試験に合格する必要があります

通関士は、高収入ややりがい、国際的な仕事など、魅力的な点が多いと言われていますが、一方で、AIに仕事を奪われるのではないか、仕事がなくなるのではないか、仕事がきついのではないか、などという不安や疑問もあるかもしれません

この記事では、通関士の仕事について、そのメリットやデメリット、通関士はやめとけと言われる理由や将来性、働き方などを詳しく解説します

通関士に就職や転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください

通関士とはどんな仕事なのか

まずは、通関士とはどんな仕事なのか、その仕事内容と役割、資格取得方法と難易度、年収と待遇について見ていきましょう

仕事内容と役割

通関士の仕事内容は、主に以下のようなものです

通関士の仕事内容
  • 輸出入の申告書類の作成や提出
  • 関税や消費税などの計算や納付、還付
  • 輸出入の規制や制限に関する調査や相談
  • 輸出入の手続きに関する教育や指導
  • 輸出入のトラブルの解決

通関士の役割は、国際貿易において、輸出入の手続きを円滑に進めることです

通関士は、輸出入の法律や規則に精通しており、輸出入者や運送業者、税関などの間に立って、コミュニケーションや調整を行います

通関士は、輸出入のプロフェッショナルとして、国際貿易の発展に貢献しています

資格取得方法と難易度

通関士になるには、通関士試験に合格する必要があります

通関士試験は、毎年10月初旬に実施される国家試験で、以下の科目からなります

試験科目及び時間
試 験 科 目 時 間
《1》通関業法 9:30~10:20
《2》関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為
替及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。) 11:00~12:40
《3》通関書類の作成要領その他通関手続の実務 13:50~15:30
「その他関税に関する法律」とは、具体的には次のものをいいます。
① 関税暫定措置法(昭和 35 年法律第 36 号)
② 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び
区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う関税法等の臨時
特例に関する法律(昭和 27 年法律第 112 号)
③ コンテナーに関する通関条約及び国際道路運送手帳による担保の下で行なう貨物の国
際運送に関する通関条約(TIR条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律(昭
和 46 年法律第 65 号)
④ 物品の一時輸入のための通関手帳に関する通関条約(ATA条約)の実施に伴う関税
法等の特例に関する法律(昭和 48 年法律第 70 号)
⑤ 電子情報処理組織による輸出入等関連業務の処理等に関する法律(昭和 52 年法律第
54 号)

税関HP:第57 回通関士試験受験案内

通関士試験は、非常に難易度の高い試験と言われています

合格率は、平均で約15.6%程度です

通関士試験に合格するには、広範囲かつ詳細な知識を身につける必要があります

通関士試験に向けての勉強は、一般的には、通関士の通信講座等の対策講座を受講します

対策講座では、専門の講師から指導を受けたり、過去問や模擬試験を解いたりすることで、試験に対する対策を行います

通関士試験に合格するまでには、平均で約6ヵ月程度の勉強期間が必要と言われています

年収と待遇

通関士の年収は、通関士として働く場所や経験によって異なりますが、日本人の平均年収よりは高いと言える水準です

通関士の平均年収は、約500万円程度です

通関士として働く場所は、主に以下のようなものがあります

1.通関業者

通関士の仕事を専門に行う企業です
通関士は商社・メーカーなど、お客様からの依頼に応じて、輸出入の申告や税関との折衝などの業務をお客様の代わりに行います
通関業者は大手や中小、個人などの規模や特色がさまざまです

2.貿易会社(商社・メーカー)

貿易に関する仕事を行う企業です
自社の商品やサービスの輸出入に関する業務を行います
貿易会社は、総合商社や専門商社、メーカーの貿易事務などの種類があります
商社・メーカーは基本的に通関業務を通関業者に任せますが、通関業者とのやり取りをスムーズに行うためにも、通関士資格取得者は知識を持っている証明となるため必要な人材となるでしょう

採用時に優遇されるのは間違いないでしょう

3.倉庫業・物流業

倉庫管理、物流に関する仕事を行う企業です
倉庫業者や物流業者は通関業を兼任している企業も多くあります
倉庫業は、通関業務前後の貨物保管や管理を行います
物流業は、運送や倉庫、船会社などの種類があります

物流と倉庫、通関業を全て担う総合物流業者もあり、まとめて依頼することでコスト面やイレギュラーがあった時の対応が早いなど、メリットがあるためこれからも需要が拡大するでしょう

通関士の待遇は、通関士として働く場所や雇用形態によって異なりますが、一般的には、福利厚生や昇給・昇格の制度が整っていると言えます

通関士は、高い専門性を持つ職業であるため、需要が高く、安定した収入を得ることができます

通関士やめとけってなぜ?AIの影響と需要の変化

通関士の仕事は、日本の平均年収より収入が高いことややりがいなどのメリットがありますが、一方で、AIに仕事を奪われるのではないか、仕事がなくなるのではないか、という不安や疑問から「通関士やめとけ」と言われているのかもしれません

この章では、通関士の仕事に対するAIの影響と、国際貿易の減少やコロナ禍による需要の変化について考えていきましょう

AIに奪われる仕事なのか

AIとは、人工知能のことで、人間の知能や思考を模倣するコンピューターやソフトウェアのことです

AIは、近年、急速に発展しており、様々な分野で活用されています

AIは、人間に代わって、簡単な作業や決定を行ったり、膨大なデータを分析したり、学習したりすることができます

AIは、人間の仕事を効率化や高度化に貢献する一方で、人間の仕事を奪うという懸念もあります

では、通関士の仕事は、AIに奪われる可能性があるのでしょうか?

通関士の仕事は、AIに奪われる可能性は低いと言えます
その理由は、以下のようなものが挙げられます

  • 単純な作業ではなく、複雑な判断や調整が必要なものが多い
  • 法律や規則が頻繁に変更されるため、常に最新の知識を更新する必要がある
  • 税関や輸出入者などの人間とのコミュニケーションや交渉が重要なものが多い

通関士の仕事は、AIによって一部の作業が代替される可能性はありますが、通関士の専門性や人間性を完全に置き換えることはできないと考えられます

むしろ、AIは、通関士の仕事をサポートするツールとして活用されることが期待されます
例えば、AIは、以下のようなことに役立つかもしれません

  • 申告書類の作成や提出の自動化や効率化
  • 関税や消費税などの計算や納付の簡素化や正確化
  • 輸出入の規制や制限に関する情報の収集や分析
  • 輸出入のトラブルの予測や防止

AIは、通関士の仕事を奪うというよりは、通関士の仕事を助けるという側面が強いと言えます

通関士は、AIの進化に合わせて、自分のスキルや知識を向上させることで、AIと協働して、より高度な仕事を行うことができるでしょう

国際貿易の減少によって仕事は減るのか

通関士の仕事は、国際貿易に直結しています

国際貿易とは、国境を越えて行われる商品やサービスのやり取りのことです

国際貿易は、世界の経済や政治、文化などに大きな影響を与える重要な活動です

では、国際貿易の状況は、どのように変化しているのでしょうか?

国際貿易の状況は、時代や地域によって変動しますが、一般的には、長期的には増加傾向にあります
国際貿易の増加の要因は、以下のようなものが挙げられます

  • 経済のグローバル化や自由化による貿易の拡大や多様化
  • 情報通信技術の発達による貿易の円滑化や効率化
  • 人口の増加や所得の向上による需要の拡大や変化
  • 新興国や開発途上国の経済成長による貿易の活性化

国際貿易の増加は、通関士の仕事にとって、ポジティブな影響を与えます
輸出入の件数や規模の増加を意味するからです

そして輸出入の増加は、通関士の仕事の需要や量の増加を意味します

通関士は、国際貿易の増加に伴って、より多くの仕事の機会や収入を得ることができるでしょう

しかし、国際貿易の増加は、必ずしも一定ではありません

国際貿易の状況は、様々な要因によって変化します

国際貿易の減少の要因は、以下のようなものが挙げられます

  • 経済の不況や不安定化による貿易の縮小や停滞
  • 貿易摩擦や保護主義による貿易の制限や障害
  • 自然災害や感染症などの緊急事態による貿易の中断や遅延
  • 環境問題や資源問題などの社会的課題による貿易の変化や調整

国際貿易の減少は、通関士の仕事にとって、ネガティブな影響を与えます
輸出入の件数や規模の減少を意味するからです

そして輸出入の減少は、通関士の仕事の需要や量の減少を意味します

通関士は、国際貿易の減少に伴って、仕事の機会や収入が減ることになるかもしれません

通関士の仕事は、国際貿易の変動に左右されると言えます

しかし、国際貿易の変動は、必ずしも通関士の仕事の終わりを意味するものではありません

通関士は、国際貿易の変動に対応して、自分のスキルや知識を更新したり、仕事の幅や方法を変えたりすることで、仕事の継続や発展を図ることができるでしょう

例えば、通関士は、以下のようなことに取り組むことができることが理想でしょう

  • 新しいパートナーや市場の開拓や探索
  • 新しい貿易の形態や手段の研究や導入
  • 新しい貿易の規制や制度の理解や適用
  • 新しい貿易の課題や問題の解決や提案

通関士は、国際貿易の変化に柔軟に対応することで、仕事の価値や魅力を高めることができるでしょう

コロナ禍でどう変わったのか

通関士の仕事にとって、最近の大きな変化の要因の一つが、コロナ禍です

コロナ禍とは、新型コロナウイルスの感染拡大によって引き起こされた、世界的な危機のことです
人々の生活や経済、社会などに多大な影響を与えています

コロナ禍は通関士の仕事にもどのような影響を与えているのでしょうか?

通関士の仕事に対して、ポジティブな影響とネガティブな影響の両方を与えています
コロナ禍のポジティブな影響は、以下のようなものが挙げられます

  • 医療用品や食品などの必需品の輸出入の増加による仕事の需要の増加
  • オンライン販売や宅配サービスなどの新しい貿易の形態の発展による仕事の多様化
  • リモートワークやオンライン会議などの新しい働き方の導入による仕事の効率化

コロナ禍のネガティブな影響は、以下のようなものが挙げられます

  • 観光や外食などの非必需品の輸出入の減少による仕事の需要の減少
  • 感染防止や安全確保などの対策やコストの増加による仕事の難易度の増加

税関もコロナ禍の対策として在宅勤務をやりやすくする対策をするなど、コロナ禍の影響は大きかったといえるでしょう

通関業者の通関業務の在宅勤務について、令和3年7月から、在宅勤務に係る情
報セキュリティポリシーが定められている等、在宅勤務における情報セキュリ
ティ対策が講じられていることが確認できる場合には、これを開始することがで
きるよう開始手続の見直しを行いました。
また、併せて、災害その他やむを得ない理由により、業務継続(BCP)のために、
通関業者が通関営業所以外の場所(サテライトオフィス)において通関業務を行う
必要があると認められる場合には、当該理由があると認められる間に限り、これ
を行うことができるよう通達の整備を行いました。
これらの内容は、新型コロナウイルス感染症対策として令和2年3月から実施の
柔軟な対応について、通達の整備を行ったものとなります。

税関HP:通関業務の在宅勤務の開始手続の見直し等について

通関士の仕事はきついのか?ミスやトラブルの対処法

通関士の仕事は、輸出入貨物の種類や数量、価格、原産地などの情報をもとに、HSコードの選定、関税や消費税などの税金を計算し、税関に申告することです

また、税関の検査や検疫などの手続きにも対応します

通関士の仕事は、国際貿易の円滑化や国内の産業保護、国益の確保などに貢献していますが、同時に多くのストレスや責任を伴います

通関士の仕事でよくあるミスやトラブルとその対処法について見ていきましょう

ストレスと責任

通関士の仕事は、細かい数字や文書を扱うため、集中力や正確性が必要です

しかし、通関士は常に締め切りや納期に追われており、時間的な余裕がありません

また、通関士はお客様や税関とのやりとりが多く、コミュニケーション能力や交渉力も求められます

通関士の仕事は、一つのミスや遅延が大きな損害やトラブルにつながる可能性があり、高い責任感が必要です

通関士は、ストレスや責任に耐えられる精神力や体力が必要です

よくあるミスとその原因

通関士の仕事でよくあるミスとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 貨物の種類や数量、価格、原産地などの情報の入力ミスや漏れ
  • 税金の計算ミスや申告ミス
  • 税関の規則や手続きの変更に対応できない
  • クライアントや税関とのコミュニケーションミスやトラブル

これらのミスの原因としては、以下のようなものが考えられます。

  • 情報の不足や不正確さ
  • 作業量の多さや時間の少なさ
  • 知識やスキルの不足や陳腐化
  • 人間関係やコミュニケーションの不備

通関士の仕事で起こるトラブルとその対処法

通関士の仕事で起こるトラブルとしては、以下のようなものが挙げられます

  • 通関時の書類審査や現物検査での非違誤謬
  • 貨物の遅配や紛失
  • 貨物の破損や汚損
  • 貨物の差し押さえや没収
  • 貨物の返品や交換
  • 税金の追徴や罰金
  • お客様や税関との紛争や訴訟

これらのトラブルの対処法としては、以下のようなものが考えられます

  • 通関時の書類審査や現物検査での非違誤謬
  • 貨物の遅配や紛失
  • 貨物の破損や汚損
  • 貨物の差し押さえや没収
  • 貨物の返品や交換
  • 税金の追徴や罰金
  • お客様や税関との紛争や訴訟

通関士の仕事はホワイトなのか?働き方とワークライフバランス

通関士の仕事は国際貿易の動向や需要に影響されることはありますが、基本的には国際貿易は発展していくと考えられるため安定性や将来性が高いと言えます

しかし、通関士の仕事はホワイトなのでしょうか?働き方やワークライフバランスについて見ていきましょう

勤務時間と残業

通関士の勤務時間は、通関業者や勤務先によって異なりますが、一般的には9時から18時までの8時間制です

しかし、通関士の仕事は貨物の到着や出発、お客様や税関の依頼や納期に左右されるため、残業や休日出勤が多いのが現状です

通関士の残業時間は、企業にもよりますが場合によっては50時間以上になることもあります

通関士は、残業や休日出勤に対応できる柔軟性や忍耐力が必要です

休日と有給

通関士の休日は、通関業者や勤務先によって異なりますが、一般的には土日祝日が休みです

しかし、通関士の仕事は貨物の到着や出発などに左右されるため、休日出勤やシフト制の企業もあるのが現状です

通関士は休日や有給を上手に取得できる計画性や交渉力が必要です

女性の活躍と育児

通関士の仕事は、男女問わずに活躍できる職業です

通関士の資格は、性別や年齢に関係なく取得できますし、通関士の仕事は、知識やスキルが重視されます

通関士の女性の割合は近年増加傾向にあります

通関士の仕事は、女性にとっても魅力的な職業ですが、同時に育児との両立にも課題があります

通関士の仕事は、残業や休日出勤が多く、勤務時間が不規則なことが多いです

また、通関士の仕事は、責任やストレスが大きいため、心身の負担も大きいです

通関士の女性が育児との両立をするには、以下のようなことが必要です

  • 通関業者や勤務先の育児支援制度や環境を確認する
  • 夫や家族、友人などの協力やサポートを得る
  • 保育園や託児所などの利用を検討する
  • パートタイムや在宅勤務などの柔軟な働き方を検討する
  • 育児休業や育児短時間勤務などの制度を活用する

通関士の女性は、育児との両立に向けて、自分のライフスタイルやキャリアプランに合わせて、様々な選択肢を考える必要があります

通関士の仕事は、国際貿易の発展や社会の変化に応じて、常に新しい知識やスキルを求められる職業です

通関士の女性は育児との両立をしながらも、自分の仕事に誇りややりがいを持ち、成長し続けることができますが、企業によっては両立の難しい仕事といえるでしょう

通関士の仕事は楽しいのか?やりがいと魅力

通関士の仕事は国際貿易の重要な役割を担っており、高度な専門知識とスキルが求められます

きつい面や大変な面もありますが、同時に楽しい面ややりがいのある面もあります

通関士の仕事のやりがいと魅力について見ていきましょう

やりがいと達成感

通関士の仕事は輸出入貨物の通関手続きを代行することで、お客様のビジネスや国際貿易の円滑化に貢献しています

お客様のニーズや期待に応えることで、信頼や感謝を得ることができます

また、税関の規則や手続きに沿って、正確に税金を計算し、適切に申告することで、国の税収や国益の確保に貢献しています

通関士は自分の仕事が社会にとって意義のあることを実感することで、やりがいや達成感を得ることができます

魅力と面白さ

通関士の仕事は、様々な種類や数量、価格、原産地などの情報を扱うことで、多様な知識や経験を身につけることができます

通関士は、世界中のさまざまな国や地域の文化や歴史、経済や政治などに関する知識を深めることができます

また、通関士は、お客様や税関とのコミュニケーションや交渉を通じて、人間関係やコミュニケーション能力を向上させることができます

自分の知識やスキルを活かして、様々な課題や問題に対処することで、魅力や面白さを感じることができます

将来性とキャリアアップ

通関士の仕事は、国際貿易の発展や社会の変化に応じて、常に新しい知識やスキルを求められる職業です

自分の知識やスキルを更新し、向上させることで、市場価値や競争力を高めることができます

また、通関士は通関業者や勤務先によっては、管理職や幹部職などのキャリアアップの機会があります

自分の仕事に誇りややりがいを持ち、成長し続けることで、将来性やキャリアアップを目指すことができます

まとめ:通関士やめとけは向いてない人だけ、ホワイトで楽しい将来性の可能性は十分ある

通関士はストレスや責任に耐えられる精神力や体力が必要です

また、基本的には国際貿易は発展していくと考えられるため安定性や将来性が高い仕事であると言えます

しかし、休日や有給を取得するためには上手に取得できる計画性や交渉力が必要となる企業もあります
仕事の標準化ができている企業であればいつでも休める仕組みができている企業もあるでしょう

通関士はやりがいのある仕事で、自分の知識やスキルを活かして、様々な課題や問題に対処することで、魅力や面白さを感じることができます

平均年収も日本人の平均年収よりは高く、男女平等な職場が多いため、性別に関わらずキャリアを築くことができるでしょう

上記の内容より、通関士を目指すかどうか検討してみてください

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました