※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

通関士の仕事を少しでも楽できる就職先や仕事内容を紹介!

通関士 仕事 楽 通関士・物流企業への転職
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

通関士とは、国際貿易において、輸出入の手続きを代行する専門家です

通関士は通関業法や関税法などの複雑な法令を理解し、書類の作成や申告、検査の立会いなどを行います

国際物流の重要な役割を担っており、日本の貿易の発展に貢献しています

通関士の仕事とは?資格取得の難しさ

通関士の仕事は、一般的には、通関業者や貿易会社、運送会社などに勤めて、輸出入の手続きを行うことです

通関士になるには、通関士試験に合格する必要があります

通関士試験は、毎年10月上旬に行われる国家試験で、通関業法や関税法などの専門知識を問う難易度の高い試験です

通関士試験の合格率は、平均で約10~20%程度と言われており、資格取得のハードルは高いです

通関士試験に合格するには、通信講座などで勉強することが一般的です

関士の仕事を少しでも楽できる就職先や働き方(年収に拘らなければ)

通関士の仕事は、輸出入の手続きを行うという性質上、締め切りや細かいチェックが求められるストレスの高い仕事です

また、税関法や関税法などの法令は、頻繁に改正されるため、常に最新の情報をキャッチアップする必要があります

通関士の仕事を少しでも楽できる就職先や働き方は、以下のようなものがあります

メーカー子会社で働く

メーカー子会社とは、メーカーの親会社の下にある子会社のことで、メーカーの製品の輸出入の手続きを専門に行う会社です

メーカー子会社で働く通関士は、メーカーの製品をある程度限定できるため、手続きの内容や書類の種類が比較的固定されています

そのため、手続きの効率化や標準化がしやすく、仕事の負担が軽減される可能性があります

また、メーカー子会社で働く通関士は、親会社のメーカーとの連携が密であるため、情報の共有やコミュニケーションがスムーズに行えるというメリットもあります

アルバイトやパートとして働く

アルバイトやパートとして働く通関士は、正社員と比べて、仕事の時間や量を自分で調整できるというメリットがあります

アルバイトやパートとして働く通関士は、自分のライフスタイルに合わせて、週に何日働くか、何時間働くか、どの時間帯に働くかなどを決めることができます

また、アルバイトやパートとして働く通関士は、正社員と比べて、責任感の大きい仕事を回避することができるというメリットもあります

アルバイトやパートとして働く通関士は、通関業者や貿易会社などの下請けとして、手続きの一部を担当することが多いです

そのため、手続きの全体の管理や責任は、正社員の通関士に委ねられることが多く、仕事のプレッシャーが軽減される可能性があります

通関士の仕事のメリット、将来性

通関士の仕事のメリットは、以下のようなものがあります

  • 国際貿易の専門家として、高いスキルや知識を身につけることができる
  • 国際物流の重要な役割を担い、日本の貿易の発展に貢献することができる
  • 資格は終身有効で、年齢や性別に関係なく働くことができる
  • 通関士の需要は、今後も増えると予想される

通関士の仕事の将来性は、明るいと言えます

日本は、貿易立国として、世界の経済に大きく影響を与えています

日本は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)や日本・EU経済連携協定(EPA)などの自由貿易協定(FTA)に積極的に参加しており、貿易の自由化や拡大に努めています

これらのことから、日本の国際貿易は、今後も活発になると予想されます

国際貿易が活発になれば、通関士の仕事も増えると考えられます

実際に、通関士の需要は、年々高まっており、通関士の不足が問題になっています

通関士の仕事は、国際貿易に欠かせない仕事であり、今後も安定した需要が見込まれます

通関士の仕事のデメリット

通関士の仕事のデメリットは、以下のようなものがあります

  • 締め切りや細かいチェックが求められるストレスの高い仕事である
  • 通関業法や関税法などの法令は、頻繁に改正されるため、常に最新の情報をキャッチアップする必要がある
  • 年収は、通関業者や貿易会社などの勤務先や働き方によって大きく変わるが、平均的には、他の資格職と比べて低いと言われている

まとめ:会社によるところはあるが、メーカー子会社で働くことで製品をある程度限定できることやアルバイト、パートとして働くことで責任感の大きい仕事を回避することで少し楽に働ける

通関士は、国際貿易において、輸出入の手続きを代行する専門家です

通関士は、高いスキルや知識を身につけ、国際物流の重要な役割を担っています

通関士になるには、通関士試験に合格する必要がありますが、試験は難易度の高い国家試験です

通関士の仕事は、締め切りや細かいチェックが求められるストレスの高い仕事ですが、メーカー子会社で働くことで製品をある程度限定できることやアルバイト、パートとして働くことで責任感の大きい仕事を回避することで少し楽に働ける可能性があります

通関士の仕事は、今後も安定した需要が見込まれる仕事ですが、年収は、他の資格職と比べて低いと言われています

通関士の仕事を少しでも楽できる就職先や働き方を探している方は、この記事を参考にしてみてください

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました