※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

通関士の仕事はなくなる?後悔しないポイントときつい現実、将来性について

通関士の実務
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

ご安全に、ロジまるです

通関士という職業に興味がある方は多いと思います

貿易に関わるやりがいや達成感がある一方で、AIや自動化の影響や、働き方や離職率の問題なども気になるところです

この記事では通関士の仕事について、仕事内容や資格、AIや自動化の影響、働き方や離職率、メリットや将来性、向いている人、就職方法などを詳しく解説します

通関士への転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください

  1. 通関士とは何か?仕事内容や資格について
    1. 貿易に関する法律や手続きに精通した専門家である
    2. 輸出入の申告や税関との折衝など多岐にわたる
    3. 国家試験に合格する必要がある
  2. 通関士の仕事はなくなるのか?AIや自動化の影響について
    1. AIや自動化によって一部の業務が代替される可能性がある
    2. 法律や手続きの変更に対応したり、トラブルやミスを防いだりするなど、人間の判断や対応が必要な部分も多い
    3. 今後もなくならないと考えられるが、業務の効率化やスキルアップが求められる
  3. 通関士の仕事はきついのか?実際の働き方や離職率について
    1. 締め切りや細かいチェックが多く、プレッシャーやストレスが高い
    2. 残業や休日出勤が多く、ワークライフバランスが悪い場合もある
    3. 離職率が高く、やめたいと思う人も多い
  4. 通関士の仕事は楽しいのか?メリットや将来性について
    1. 貿易に関わるやりがいや達成感がある
    2. 国際的な視野や知識を身につけることができる
    3. 人手不足や需要の高まりによって、安定性や収入が高い
  5. 通関士の仕事が向いている人は?
    1. 法律や手続きに興味がある人や、細かい作業が得意な人に向いている
    2. 責任感やコミュニケーション能力が高い人や、事務作業が得意な人に向いている
    3. 自分に合っているかどうかは、実際に現場を見学したり、経験者に話を聞いたりすることで判断することができる
  6. 通関士に就職するには?
    1. まずは通関士試験に合格する必要がある
    2. 独学や通信教育、通学講座などの方法がある
    3. 通関士試験に合格した後は、通関士として働く企業や業界を選ぶことができる
  7. まとめ:通関士の仕事はなくならないが、後悔しないためには自分に合っているか確認することが大切

通関士とは何か?仕事内容や資格について

通関士とは、貿易に関する法律や手続きに精通した専門家です

通関士は輸出入の申告や税関との折衝など、多岐にわたる業務を行います
通関士になるには、国家試験に合格する必要があります

貿易に関する法律や手続きに精通した専門家である

通関士は貿易に関する法律や手続きに精通した専門家です

関税法や外国為替法、輸出入管理令など、貿易に関するさまざまな法律や規則を理解し、適切に適用することができます
また、貿易に関する手続きや書類作成、税関との交渉なども通関士の仕事です

輸出入の申告や税関との折衝など多岐にわたる

通関士は輸出入の申告や税関との折衝など多岐にわたる業務を行います

通関士は輸出入する商品の種類や数量、価格、原産地などを調べ、関税や消費税などの税金を計算し、申告書を作成します
また、税関の検査や検疫などの手続きにも対応し、必要な場合は税関と交渉します
通関士は、貿易の円滑化やコスト削減に貢献する重要な役割を果たしています

国家試験に合格する必要がある

通関士になるには、国家試験に合格する必要があります
毎年10月初旬に行われる通関士試験は、非常に難易度が高く、合格率は約10%~20%程度です
通関士試験に合格するには、独学や通信教育、通学講座などの方法で、長期間にわたって勉強する必要があります

下記の記事に独学の勉強方法、対策講座のまとめ記事を書いてますので良かったら参考にしてください

通関士の仕事はなくなるのか?AIや自動化の影響について

通関士の仕事は、AIや自動化によって一部の業務が代替される可能性があります

しかし、法律や手続きの変更に対応したり、トラブルやミスを防いだりするなど、人間の判断や対応が必要な部分も多いです
今後もなくならないと考えられるが、業務の効率化やスキルアップが求められるでしょう

AIや自動化によって一部の業務が代替される可能性がある

通関士の仕事はAIや自動化によって一部の業務が代替される可能性があります

例えば、商品のHSコード分類や税金の計算などは、AIやシステムによって自動化される可能性があります
また、申告書の作成や提出なども、電子化やオンライン化によって簡素化される可能性があります
AIや自動化は、通関士の業務を効率化や正確化に貢献する一方で、通関士の仕事量や価値を減らす可能性もあります
現段階でも、税関への書類提出が電子化されたり、税関手続に係る押印等の廃止が進んでいたりしています

法律や手続きの変更に対応したり、トラブルやミスを防いだりするなど、人間の判断や対応が必要な部分も多い

AIや自動化によって一部の業務が代替される可能性がありますが、それだけで通関士の仕事はなくならないと考えられます

なぜなら、法律や手続きの変更に対応したり、トラブルやミスを防いだりするなど、人間の判断や対応が必要な部分も多いからです
例えば、貿易に関する法律や規則は、国際情勢や経済状況によって頻繁に変更されます

通関士は常に最新の情報を入手し、正確に業務を進める必要があります
また、税関の検査や検疫などの手続きには、予期せぬ問題や遅延が発生する可能性があります

通関士はイレギュラーな問題にも、税関との交渉や調整を行い、スムーズに解決して業務を進める必要があります
AIや自動化は、これらの人間の判断や対応を完全に代替することはできないと考えられます

今後もなくならないと考えられるが、業務の効率化やスキルアップが求められる

通関士の仕事はAIや自動化によって一部の業務が代替される可能性がありますが、人間の判断や対応が必要な部分も多いため、今後もなくならないと考えられます
しかし、AIや自動化の発展によって、通関士の業務の内容や形態は変化する可能性があります
そのため、通関士は業務の効率化や知識の幅を広げる等スキルアップを図ることが求められるでしょう

業務の効率化とは、AIやシステムを活用して、業務の時間やコストを削減することです
例えば、申告書の作成や提出などの簡単な業務は、AIやシステムに任せて、より高度な業務に集中することができます
また、電子化やオンライン化によって、紙ベースや対面ベースの業務を減らし、リモートワークやフレックスタイムなどの働き方の選択肢を増やすことができます
業務の効率化は、通関士の仕事の負担やストレスを軽減することにつながります

スキルアップとは、法律や手続きの最新情報や、AIやシステムの操作方法などの知識や技能を向上させることです
例えば、法律や手続きの変更に対応するためには、常に勉強や研修を行うことが必要です
また、AIやシステムの操作方法についても、習得や更新を行うことが必要になってくるかもしれません
スキルアップすることで通関士の仕事の質や価値を高めることにつながります

通関士の仕事はきついのか?実際の働き方や離職率について

通関士の仕事は締め切りや細かいチェックが多く、プレッシャーやストレスが高いです

企業によっては残業やシフト制、休日出勤の場合もあり、ワークライフバランスが悪い場合もあります
離職率が高く、やめたいと思う人も多いです

締め切りや細かいチェックが多く、プレッシャーやストレスが高い

通関士の仕事は締め切りや細かいチェックが多く、プレッシャーやストレスが高いです

通関士は輸出入の申告や税関との折衝などの業務を行う際に、厳しい締め切りに追われます
また、申告書や書類の作成やチェックには、細かい注意が必要です

ミスや遅れがあれば、税関からの指摘や罰金、クレームなどのトラブルになる可能性があります
通関士は、常に高い責任感や集中力を持って仕事をしなければなりません

残業や休日出勤が多く、ワークライフバランスが悪い場合もある

企業によっては残業やシフト制、休日出勤の場合もあり、ワークライフバランスが悪い場合もあります

通関士は輸出入の申告や税関との折衝などの業務を行う際に、船や飛行機の到着や出発の時間に合わせなければなりません
また、税関の検査や検疫などの手続きには、予測できない時間がかかる場合もあります
不規則な勤務時間や長時間の労働に対応しなければならないこともあります

上記のようなことから、プライベートな時間や家族との時間を確保することが難しい場合もあります

離職率が高く、やめたいと思う人も多い

通関士の仕事は離職率が高く、やめたいと思う人も多いです

仕事のプレッシャーやストレス、残業やシフト制、休日出勤などの働き方によって、疲労や不満を感じることがあります
また、通関士は仕事の内容や形態が変化する可能性にも対応しなければなりません
通関士は通関士の仕事だけできる企業もあれば、海貨業務や倉庫業を兼任して通関士の仕事もする企業もあります

通関士の仕事は楽しいのか?メリットや将来性について

通関士の仕事は、貿易に関わるやりがいや達成感があります

国際的な視野や知識を身につけることができます
人手不足や需要の高まり、専門的な業務ということもあり、安定性や一般の事務より収入が高い傾向にあります

貿易に関わるやりがいや達成感がある

通関士の仕事は貿易に関わるやりがいや達成感があります
通関士は輸出入の申告や税関との折衝などの業務を行うことで、国内外の企業や個人の貿易をサポートします
また、貿易の円滑化やコスト削減に貢献することで、経済や社会の発展にも貢献しています
自分の仕事が貿易に与える影響や価値を実感することができます

国際的な視野や知識を身につけることができる

通関士の仕事をしていると国際的な視野や知識を身につけることができます
貿易に関する法律や手続きに精通することで、国際的なルールや制度を理解することができます
また、貿易に関わるさまざまな国や地域の文化や習慣、商品や市場などについても学ぶことができます

人手不足や需要の高まりによって、安定性や収入が高い

人手不足や需要の高まりによって、安定性や収入が高いです
通関士手当(月\2,500~\30,000)がある企業も多くあります

貿易の発展に伴い、通関士は貿易に関する専門的な知識や技能を持つ人材として、市場での需要が高まっています
また、国家資格であるため、資格の有無によって就職や転職の優位性や収入の差が大きくなります
通関士は仕事の安定性や収入の高さによって、経済的な安心感や満足感を得ることができます

通関士の仕事が向いている人は?

通関士の仕事が向いている人は、法律や手続きに興味がある人や、細かい作業が得意な人に向いています
責任感やコミュニケーション能力が高い人や、事務作業が得意な人に向いています
自分に合っているかどうかは、実際に現場を見学したり、経験者に話を聞いたりすることで判断することができます

法律や手続きに興味がある人や、細かい作業が得意な人に向いている

通関士の仕事が向いている人は、法律や手続きに興味がある人や、細かい作業が得意な人に向いています

特に、貿易に関する法律や手続きに精通することが求められます
法律や手続きに興味がある人は、勉強や研修にもやる気が出るでしょう

また、通関士は、申告書や書類の作成やチェックなど、細かい作業を多く行います
細かい作業が得意な人は、ミスやトラブルを未然に防ぐことができるでしょう

責任感やコミュニケーション能力が高い人や、事務作業が得意な人に向いている

通関士の仕事が向いている人は、責任感やコミュニケーション能力が高い人や、事務作業が得意な人に向いています

通関士は自分の仕事に対して高い責任感を持つことが求められます
自分のミスや遅れが、クライアントや税関、社会に与える影響を常に意識することが必要です
また、通関士は、クライアントや税関、同僚など、さまざまな人とコミュニケーションをとることが多いです
コミュニケーション能力が高い人は、円滑な関係や信頼を築くことができるでしょう

さらに、通関士は、事務作業が得意な人が求められます
急なトラブルや電話対応をこなしながら、通常業務も進める必要があります
1つのことに集中することも大切ですが、マルチタスクも求められる仕事です

自分に合っているかどうかは、実際に現場を見学したり、経験者に話を聞いたりすることで判断することができる

通関士の仕事が合っているかどうかは、法律や手続きに興味がある人や、細かい作業が得意な人、責任感やコミュニケーション能力が高い人や、事務作業が得意な人に向いています

しかし、これらの条件だけでは、自分に合っているかどうかは判断できません
自分に合っているかどうかは、実際に現場を見学したり、経験者に話を聞いたりすることで判断することができます

現場を見学することで、通関士の仕事の雰囲気や実態を知ることができます
また、今ではネット等で情報が得やすくなっているため、経験者に話を聞くことで通関士の仕事のメリットやデメリット、やりがいや苦労などを知ることができます
これらの情報をもとに、自分の適性や志向と照らし合わせて、通関士の仕事が自分に合っているかどうかを判断しましょう

通関士に就職するには?

通関士に就職するには、まずは通関士試験に合格する必要があります
しかし、通関業者に入社するのは通関士の資格が必須ではありません
通関業者に入社し、通関従業者として働きながら、通関士の勉強をして通関士資格を取得する方も多くいます
通関士試験の勉強方法は独学や通信教育、通学講座などの方法があります
通関士試験に合格した後は、通関士として働く企業や業界を選ぶことができます

通関従業者について知らない方は下記の記事を参考にしてください

まずは通関士試験に合格する必要がある

通関士になるには、国家試験に合格する必要があります
毎年10月初旬に行われる通関士試験は、非常に難易度が高く、合格率は約10%~20%程度です
通関士試験に合格するには、独学や通信教育、通学講座などの方法で、長期間にわたって勉強する必要があります

下記の記事に独学の勉強方法、対策講座のまとめ記事を書いてますので良かったら参考にしてください

独学や通信教育、通学講座などの方法がある

通関士試験に合格するには、独学や通信教育、通学講座などの方法があります

独学は、自分で教材を選んで、自分のペースで勉強できます
メリットは、費用が安く、時間や場所に制約がないことです
デメリットは、計画や管理が難しく、孤独や挫折に陥りやすいことです

定番人気教材の紹介をしておきます

独学者はもちろん、対策講座を受講している人も購入している方が多いので参考にしてください

通関士試験問題・解説集(毎年3月下旬発売) ¥4,070-
created by Rinker
¥4,070 (2024/04/13 21:53:31時点 楽天市場調べ-詳細)

GOOD POINT
・過去3年分の本試験問題が掲載

・過去10年の試験問題を科目別・事項別にまとめ出題頻度別に掲載
必須問題を学習するだけで、6割程度の実力がつく内容

解答と解説は取り外しが可能、過去問題の詳細な解説も掲載

通関士試験の指針(毎年4月中旬発売) ¥6,380-
created by Rinker
¥6,380 (2024/04/13 03:28:34時点 楽天市場調べ-詳細)

GOOD POINT
・通関士試験範囲を完全網羅、通関士試験の教科書と言えばこの本

・近年難しくなっている試験問題にも対応

巻末には、附録として「通関士試験対策問題・解説集」との相互参照表も掲載

ゼロからの申告書(毎年5月中旬発売) ¥3,300-
created by Rinker
¥3,300 (2024/04/13 10:50:14時点 楽天市場調べ-詳細)

GOOD POINT
・通関実務試験の「輸出入申告書」対策はこれ1冊で十分対応

・【輸出申告】と【輸入(納税)申告】に分かれており、それぞれ15題ずつのオリジナル問題を掲載

基本から応用まで、詳細な解説も掲載

計算問題ドリル(毎年5月中旬発売) ¥2,200-
created by Rinker
¥2,200 (2024/04/13 17:17:58時点 楽天市場調べ-詳細)

GOOD POINT
・通関実務試験の「計算問題」はこれ1冊で十分対応

・A5サイズで薄めの教材のため持ち運びが楽

基本から応用まで、詳細な解説も掲載

通関士試験は上記の4教材+過去問があれば十分合格県内に入ることができます

私が働いていた企業では、上記4教材+過去問を「ひたすら解く→わからない部分は調べて理解する」を繰り返し毎年合格者を出していました

私自身も上記4教材+過去問で合格した1人ですので、参考にしてみてください

通信教育は、郵送やインターネットなどで教材を受け取り、自宅で勉強する方法です
メリットは、時間や場所に制約がなく、教材やサポートが充実していることです
デメリットは、費用が高く、自己管理が必要なことです

通学講座は、教室に通って、講師から直接指導を受ける方法です
メリットは、計画や管理がしやすく、質問や相談ができることです
デメリットは、費用が高く、時間や場所に制約があることです

通関士試験に合格する方法は、自分の目的や状況に合わせて選ぶことができます

通関士になるには、国家試験に合格する必要があります
毎年10月初旬に行われる通関士試験は、非常に難易度が高く、合格率は約10%~20%程度です
通関士試験に合格するには、独学や通信教育、通学講座などの方法で、長期間にわたって勉強する必要があります

下記の記事に独学の勉強方法、対策講座のまとめ記事を書いてますので良かったら参考にしてください

通関士試験に合格した後は、通関士として働く企業や業界を選ぶことができる

通関士試験に合格した後は、通関士として働く企業や業界を選ぶことができます
通関士資格を活かして働く企業や業界には、以下のような種類があります

1.通関業者

通関士の仕事を専門に行う企業です
通関士は商社・メーカーなど、お客様からの依頼に応じて、輸出入の申告や税関との折衝などの業務をお客様の代わりに行います
通関業者は大手や中小、個人などの規模や特色がさまざまです

2.貿易会社(商社・メーカー)

貿易に関する仕事を行う企業です
自社の商品やサービスの輸出入に関する業務を行います
貿易会社は、総合商社や専門商社、メーカーの貿易事務などの種類があります
商社・メーカーは基本的に通関業務を通関業者に任せますが、通関業者とのやり取りをスムーズに行うためにも、通関士資格取得者は知識を持っている証明となるため必要な人材となるでしょう

採用時に優遇されるのは間違いないでしょう

3.倉庫業・物流業

倉庫管理、物流に関する仕事を行う企業です
倉庫業者や物流業者は通関業を兼任している企業も多くあります
倉庫業は、通関業務前後の貨物保管や管理を行います
物流業は、運送や倉庫、船会社などの種類があります

物流と倉庫、通関業を全て担う総合物流業者もあり、まとめて依頼することでコスト面やイレギュラーがあった時の対応が早いなど、メリットがあるためこれからも需要が拡大するでしょう

通関士として働く企業や業界は、自分の興味や適性に合わせて選ぶことができます

この記事は、通関士の仕事についてのブログ記事の例です
ここまでで、通関士の仕事の内容や資格、AIや自動化の影響、働き方や離職率、メリットや将来性、向いている人、就職方法などについて解説しました

最後に、通関士の仕事はなくならないが、後悔しないためには自分に合っているか確認することが大切だということをまとめます

まとめ:通関士の仕事はなくならないが、後悔しないためには自分に合っているか確認することが大切

通関士の仕事は、貿易に関する法律や手続きに精通した専門家として、輸出入の申告や税関との折衝などの業務を行います

通関士の仕事は、AIや自動化によって一部の業務が代替される可能性がありますが、人間の判断や対応が必要な部分も多いため、今後もなくならないと考えられます

しかし、AIや自動化の発展によって、通関士の業務の内容や形態は変化する可能性があります
そのため、通関士は業務の効率化やスキルアップを図ることが求められます

通関士の仕事は貿易に関わるやりがいや達成感があります
国際的な視野や知識を身につけることができます

人手不足や需要の高まりによって、安定性や収入が高いです
しかし、通関士の仕事は、締め切りや細かいチェックが多く、プレッシャーやストレスが高いです
残業や休日出勤が多く、ワークライフバランスが悪い場合もあります
離職率が高く、やめたいと思う人も多いです

通関士の仕事が向いている人は、法律や手続きに興味がある人や、細かい作業が得意な人に向いています
責任感やコミュニケーション能力が高い人や、事務作業が得意な人に向いています
自分に合っているかどうかは、実際に現場を見学したり、経験者に話を聞いたりすることで判断することができます

通関士に就職するには、まずは通関士試験に合格する必要があります

勉強方法としては独学や通信教育、通学講座などの方法があります
通関士試験に合格した後は、通関士として働く企業や業界を選ぶことができます
通関士として働く企業や業界は、自分の興味や適性に合わせて選ぶことができます

通関士の仕事は、なくならないが、後悔しないためには自分に合っているか確認することが大切です
通関士の仕事に興味がある方は、ぜひこの記事を参考にしてください

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました