※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

通関士になりたいけど英語ができない!英語力は必要?

通関士試験
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

通関士とは、輸出入の際に必要な手続きや税関の審査を代行する専門家です。

通関士になるには、国家試験に合格する必要があります。

通関士は、国際貿易に関わる重要な役割を担っていますが、英語ができないと通関士になれないのでしょうか?この記事では、通関士になるために英語力がどの程度必要なのか、また英語力を活かせる通関士のキャリアについて紹介します。

ロジまるは現在通関士として英語ができないが働けている

私自身、通関士として英語ができないが働いています。

通関士として輸入業務を担当していますが、英語はほとんど使いません。英語が苦手で、英語の資格は持っていません。しかし、通関士として必要な知識やスキルを身につけて、仕事をこなしています。

他にも英語が苦手な通関士と一緒に働いたことは多くあります。

この経験は英語ができなくても通関士になれることを証明していると思っています。

通関士には英語力が必要なのか?

通関士になるためには、英語力は必要なのでしょうか?

答えは、必要ではないが、あると便利です。

通関士試験には、英語の科目はありません。

通関士試験は、通関に関わる法律や貿易実務などの知識を問う試験です。

通関士試験に合格するには、英語力よりも、通関士の仕事に必要な知識やスキルを身につけることが重要です。

しかし、通関士の仕事は、国際貿易に関わる仕事です。

通関士の仕事では、英語で書かれた書類に触れる機会があります。

英語ができると、通関士の仕事をスムーズに進めることができます。

また、英語ができると、通関士のキャリアの幅も広がります。

英語力は、通関士になるために必要ではありませんが、あると便利なスキルです。

通関士試験は英語力が必要条件なのか?

通関士試験には、英語の科目はありませんが、通関士試験には、英語力が必要な条件があります。

それは、英語で書かれた書類を読めることです。

しかし、分からない英語を翻訳アプリ等を使用して仕事を進めることができるので、調べながらやればなんとかなります。

何度も調べているうちに、内容も覚えてきます。

最初は手間に感じるかもしれませんが、慣れてくるので大丈夫でしょう。

英語力を活かせる通関士のキャリアとは?

英語力を持っている通関士は、どのようなキャリアを歩むことができるのでしょうか?英語力を活かせる通関士のキャリアには、以下のようなものがあります。

  • 海外勤務:通関士は、日本だけでなく、海外でも活躍できる職業です。海外勤務では、英語はもちろん、現地の言語や文化にも触れることができます。海外勤務は、通関士のスキルや経験を利用することができるだけでなく、国際的な視野や人脈を築くことができるキャリアです。
  • 国際物流コンサルタント:通関士は、国際物流に関する専門知識や経験を持っています。通関士は、国際物流コンサルタントとして、企業や団体に対して、輸出入の手続きや税関の審査の効率化やコスト削減、リスク管理などのアドバイスや提案を行うことができます。国際物流コンサルタントは、英語を使って、様々な国や地域のクライアントとコミュニケーションを取ることができます。国際物流コンサルタントは、通関士の知識や経験を活かして、国際貿易の発展に貢献できるキャリアです。
  • 通関士講師:通関士は、通関士の資格を目指す人に対して、通関士試験の対策や通関士の仕事に関する教育や指導を行うことができます。通関士講師は、通関士の知識や経験を伝えるだけでなく、英語を使って、国際的な法令や通達などの最新の情報や動向を教えることができます。通関士講師は、通関士の後進の育成に貢献できるだけでなく、自身の英語力を維持や向上させることができるキャリアです。

まとめ – 英語力と通関士の関係性

通関士になりたいけど英語ができないという人は、安心してください。

通関士になるためには、英語力は必要ではありません。

通関士試験には、英語の科目はありませんし、通関士の仕事でも、英語はほとんど使いません。

しかし、英語力は、通関士にとって有用なスキルです。

英語力があると、通関士の仕事をスムーズに進めることができますし、通関士のキャリアの幅も広がります。

英語力を活かせる通関士のキャリアには、海外勤務や国際物流コンサルタント、通関士講師などがあります。

英語力は、通関士になるために必要ではありませんが、あると便利なスキルです。

英語ができないからといって、通関士になる夢を諦めないでください。

通関士になるためには、通関士試験に合格することが最優先です。

通関士試験に合格するには、英語力よりも、通関士の仕事に必要な知識やスキルを身につけることが重要です。

通関士になりたいけど英語ができないという人は、まずは通関士試験に向けて勉強を始めましょう。

英語力は、通関士になった後に、必要に応じて学ぶことができます。

通関士になるためには、英語力は必要ではありませんが、あると便利なスキルです。

通関士になりたいけど英語ができないという人は、この記事を参考にしてください。

通関士になる夢を応援しています。

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました