※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

通関士の過去問、無料で手に入れる方法は?

通関士試験
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

通関士の試験は、関税法や貿易関係法令などの幅広い知識を問われる難関試験です

そのため、受験者は過去問題を解いて自分の弱点を把握し、効率的に勉強する必要があります

しかし、通関士の過去問題は、無料で手に入れる方法はあるものの、問題が一部省略されていたり、詳しい解説がなかったりすることが多いです

では、どのようにして通関士の過去問題を入手するのがベストなのでしょうか?

この記事では、通関士の過去問題を無料で手に入れる方法と有料で手に入れる方法を比較し、通関士に合格するための過去問での勉強方法を紹介します

通関士の過去問を無料で手に入れる方法はあるが、問題が一部省略されていたり、詳しい解説がなかったりする

通関士の過去問題を無料で手に入れる方法は、主に以下の2つがあります。

税関HP 過去問題と解答はあるが解説がない

税関HPでは、過去4年分の通関士試験の問題と解答をPDF形式でダウンロードできます。これは、通関士試験の出題傾向や難易度を把握するのに役立ちます。しかし、税関HPでは、問題の解説は提供されていません。つまり、なぜその答えが正しいのか、どの法令や条文に基づいているのか、といったことが分かりません。また、申告書問題については、申告書の書き方や記入例が示されていないため、自分で調べる必要があります。

過去問ドットコム 過去問題と解答、解説もあるが申告書問題がない

過去問ドットコムは、通関士試験の過去問題と解答、解説を無料で提供するサイトです。ここでは、税関HPにはない問題の解説があります。しかし、過去問ドットコムには、申告書問題がありません。申告書問題は、通関士試験の重要な科目であり、実務にも直結するものです。そのため、申告書問題を無視することはできません。

通関士試験の過去問を有料で手に入れる方法

通関士の過去問題を有料で手に入れる方法は、主に以下の2つがあります。

通関士試験問題・解説集(毎年3月下旬発売) ¥4,070- を購入する

通関士試験問題・解説集は、日本関税協会が毎年発行する3年分の過去問題付きの問題集です。過去の通関士試験の問題と解答、解説、申告書問題が掲載されています。解説には、正解の理由や関連する知識等が記されています。これは、通関士試験の最新の出題傾向や難易度を把握するのに役立ちます。また、申告書問題についても解説があるため、理解するのに役立ちます。

通関士試験問題・解説集(毎年3月下旬発売) ¥4,070-
created by Rinker
¥4,070 (2024/04/13 21:53:31時点 楽天市場調べ-詳細)

GOOD POINT
・過去3年分の本試験問題が掲載

・過去10年の試験問題を科目別・事項別にまとめ出題頻度別に掲載
必須問題を学習するだけで、6割程度の実力がつく内容

解答と解説は取り外しが可能、過去問題の詳細な解説も掲載

通関士通信講座を受講する

通関士通信講座は、通関士試験に合格するための学習教材と指導を提供するサービスです。通関士通信講座なら過去問題の情報もあり、解答、解説もまとめてあるでしょう。また、通信講座によっては講師からの添削やアドバイス、模擬試験やウェブ授業なども受けることができます。これは、通関士試験の全ての科目を網羅的に学習するのに役立ちます。ただし、通関士通信講座は、料金が高いことが難点です。合格特典で全額返金がある通信講座もありますので、良かったら下記の記事を参考にしてみてください。

通関士に合格するためには過去問は必須である

通関士に合格するためには、過去問題を解くことは必須です。過去問題を解くことで、以下のメリットがあります。

  • 通関士試験の出題傾向や難易度を把握できる
  • 自分の弱点や誤解を発見できる
  • 法令や条文の理解を深めることができる
  • 申告書の書き方や記入例を覚えることができる
  • 試験時間内に問題を解く練習ができる

過去問での勉強方法

過去問題を解くときには、以下の勉強方法をおすすめします。

  1. 過去問題を解く前に、通関士試験の範囲内の法令や条文を一通り読んでおく。これは、問題の背景やロジックを理解するために必要な基礎知識を身につけるためです。
  2. 過去問題を解くときには、タイマーを使って時間を計る。
  3. 過去問題の解答と解説を確認するときには、自分の間違えた問題や分からなかった問題に注目する。その問題の正解の理由や法令の引用、関連する知識や注意点などをしっかりと理解する。また、自分の解答と解説の解答を比較して、自分の解答が正しいかどうか、正しくない場合はどこが間違っているか、どうすれば正しくなるかを考える。
  4. 過去問題を解いた後には、自分の得点や正答率を記録する。これは、自分の学習の進捗や成果を把握するためです。また、自分の強い科目や弱い科目、得意な問題タイプや苦手な問題タイプなどを分析する。これは、自分の学習の方向性や優先順位を決めるためです。
  5. 過去問題を繰り返し解くことで、自分の知識やスキルを定着させる。同じ問題を何度も解くことで、法令や条文の内容や意味を記憶することができます。また、違う問題を解くことで、法令や条文の応用力や判断力を鍛えることができます。

まとめ:通関士の過去問を無料で手に入れる方法はあるが、解説もしっかりしている問題集を買うのがおすすめ

通関士の過去問題を無料で手に入れる方法は、税関HPや過去問ドットコムなどがありますが、問題が一部省略されていたり、詳しい解説がなかったりすることが多いです。

そのため、通関士の過去問題を有料で手に入れる方法として、通関士試験問題・解説集や通関士通信講座などがありますが、通信講座は料金が高いことが難点です。

通関士試験問題・解説集(毎年3月下旬発売) ¥4,070-
created by Rinker
¥4,070 (2024/04/13 21:53:31時点 楽天市場調べ-詳細)

GOOD POINT
・過去3年分の本試験問題が掲載

・過去10年の試験問題を科目別・事項別にまとめ出題頻度別に掲載
必須問題を学習するだけで、6割程度の実力がつく内容

解答と解説は取り外しが可能、過去問題の詳細な解説も掲載

通関士に合格するためには、過去問題を解くことは必須ですが、過去問題を解くだけでは不十分です。

過去問題を解くときには、問題の背景やロジックを理解し、自分の弱点や誤解を発見し、法令や条文の理解を深めることが大切です。

そのため、過去問題の解答と解説がしっかりとしている過去問題集を購入することをおすすめします。

これは、通関士試験の最新の出題傾向や難易度を把握するとともに、申告書問題の書き方や記入例も学ぶことができるからです。

通関士試験に挑戦するあなたに、合格を祈っています。

いじょうです

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました