※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

通関士は役に立たない?メリットと意味ない理由を解説!

通関士試験
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

ご安全に、ロジまるです

今回、通関士は役に立たない資格、仕事なのかについて焦点を当ててお話しします

通関士という資格、仕事に興味がある方は多いと思います

この記事では、通関士試験について、通関士は役に立たないと言われる理由、本当に言われているのか、通関士のメリットなどを詳しく解説します

通関士試験を受講するかどうか考えている方は、ぜひ参考にしてください

通関士は役に立たないと言われる理由は何か?

通関士とは、輸出入貨物の通関手続きを代行する専門家のことです

通関士試験に合格すると、通関士の資格を取得できます

しかし、通関士は役に立たないと言われることがあります

その理由は以下のようなものです

AIや自動化の進化によって、通関業務が簡素化されるという予測

通関業務は、輸出入貨物の種類や数量、価格、原産地、関税や消費税などの計算、申告書類の作成など、多くの情報を扱う複雑な作業です

しかし、AIや自動化の技術が進化することで、通関業務が簡素化されるという予測があります

システムが普及すれば、通関士の仕事は減少すると考えられます

通関士の資格を持っていても、通関業務以外の仕事にはあまり役立たないという認識

通関士の資格は、通関業務を行うために必要なものですが、それ以外の仕事にはあまり役立たないという認識があります

通関士の資格は、国際貿易や物流に関する知識やスキルを証明するものではありません

通関士の資格を持っていても、国際ビジネスや物流管理などの分野で活躍するには、他の資格や経験が必要になります

そのため、通関士の資格は、通関業務以外の仕事にはあまり役立たないと言われるのです

年収やキャリアアップの可能性が低いというイメージ

通関士の年収やキャリアアップの可能性についても、低いというイメージがあります

通関士の平均年収は、約400~500万円と言われています

また、通関士のキャリアアップの可能性も、限られていると言われています

通関士は通関業者や貿易会社などで働くことが多いですが、通関業務は企業の中であまり評価されない部門とされている企業もあります

通関業務は貿易の付随的な作業であり、利益に直接貢献しないという考え方があるからです

そのため、通関士は管理職や幹部に昇進することが難しい企業が多いでしょう

通関士は役に立たないと言われるのは本当か?メリットを分析する

通関士は役に立たないと言われることがありますが、それは本当でしょうか?

実際には、通関士には多くのメリットがあります

通関士のメリットを分析してみましょう

AIや自動化の進化によって、通関業務が簡素化されるという予測に対する反論

AIや自動化の技術が進化することで、通関業務が簡素化されるという予測は、必ずしも正しいとは言えません

通関業務は、単純な作業だけではなく、法律や規則の変更に対応したり、トラブル等の解決にあたったり、お客様との交渉やコミュニケーションを行ったりするなど、人間の判断や知恵が必要な作業も多く含まれます

AIや自動化の技術は、これらの作業を完全に代替することはできません

むしろ、AIや自動化の技術は、通関士の仕事を助けるツールとして活用されるべきです

AIや自動化の技術を使って、通関業務の効率や品質を向上させることができれば、通関士の価値は高まると言えます

通関士の資格を持っていても、通関業務以外の仕事にはあまり役立たないという認識に対する反論

通関士の資格を持っていても、通関業務以外の仕事にはあまり役立たないという認識も、必ずしも正しいとは言えません

通関士の資格は通関業務を行うために必要なものですが、それだけではありません

国際貿易や物流に関する幅広い知識やスキルを証明するものでもあります

通関士の資格を持っていれば、貿易の仕組みやルール、関税や消費税などの税制、貿易協定や条約、貨物の輸送や保管などの物流の流れなど、国際ビジネスや物流管理に必要な知識を身につけることができます

通関士の資格を持っていれば、通関業者や貿易会社とのコミュニケーションや交渉がスムーズになることがあります

そのため、通関士の資格は、通関業務以外の仕事にも役立つと言えます

年収やキャリアアップの可能性が低いというイメージに対する反論

年収やキャリアアップの可能性が低いというイメージも、必ずしも正しいとは言えません

通関士の年収やキャリアアップの可能性は、通関士の能力や経験、勤務先や業界などによって大きく変わります

通関士の年収は、平均的には低いかもしれませんが、優秀な通関士や大手の通関業者や貿易会社で働く通関士は、高い年収を得ることができます

また、通関士のキャリアアップの可能性も、低いとは限りません

通関業務だけでなく、貿易や物流に関する幅広い知識やスキルを持っているので、他の部門や職種にもチャレンジすることができます

そのため、通関士の年収やキャリアアップの可能性は、低いというイメージにとらわれず、自分の能力や目標に応じて高めることができると言えます

まとめ:通関士は役に立つ!意味のある資格であることを結論づける

通関士は役に立たないと言われることがありますが、それは誤った認識です

通関士には、以下のようなメリットがあります

  • AIや自動化の技術は、通関士の仕事を奪うのではなく、助けるツールとして活用できる
  • 通関士の資格は、通関業務だけでなく、国際ビジネスや物流管理にも役立つ知識やスキルを証明する
  • 通関士の年収やキャリアアップの可能性は、低いとは限らず、自分の能力や目標に応じて高めることができる

以上のことから、通関士は役に立って多くのメリットがある、意味のある資格であると結論づけることができます

通関士試験に受験しようと検討している人は、この記事を参考にして、自信を持ってチャレンジしてください

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました