※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

【書店の社員(販売職)→通関業者(総合職) おたべさん 20代で転職】通関士の実務経験談 No,3

通関士の実務

ご安全に、ロジまるです

この記事では下記の方に向けて、通関士の実務経験談を紹介していきます

・通関業者に転職を考えている方
・通関業者に勤めており、スキルアップや待遇面での転職を考えている方
・通関士に興味を持った方
・通関士試験の受験を検討している方
・通関の仕事に興味がある方

上記の方々が頑張って通関業者に入社したけど、自分に合ってなかったというミスマッチが少しでも軽減できれば思っています

また、通関業者で頑張れば、将来こんな選択肢もあるんだと気づける場にもなります

他のサイトでも通関士の実務経験談が載っているところが少なく、入社してからでないと全く分からない仕事である状況を打破したいと考えています

そのため、通関士の実務経験がある方の協力をお願いしております
記事にしてもいいと考えてくれる下記のような方をお探ししております

・通関士として、または通関業者で働いてる方、働いていた方
・通関士試験に合格して、通関士として働いたことがある方
・通関士試験に合格して転職し、成功または失敗経験がある方(通関士資格を利用した転職であれば、通関業者への転職以外でも可)

お礼は少なからずさせて頂きます(要相談)
ぜひお問い合わせフォーム、又はX(元Twitter)のDMよりご連絡をお待ちしております
Xアカウントは下記です

それでは通関士の実務経験談を紹介します

他の通関士の実務経験談も見たい方はコチラ

経歴

●四年制大学(文系)卒

●新卒入社:イギリスの日本語学校の語学講師(教育職)

●転職先:書店の社員(販売職)

●再転職先:AEO認定の物流企業の通関部門(通関業者)

残業時間、年収、給与

前職:書店の社員(販売職)

転職先:AEO認定の物流企業の通関部門(通関業者)

賞与(1年全額)

なし

60万

月給(総額)

21万

27万

残業代(月)

3万くらい

8万〜15万

残業時間(月)

毎日1時間必ず

10~40時間(時期による)

年収

300万

450万

福利厚生(オフィス環境、有給、通関士手当等)

前職:書店の社員(販売職)

転職先:AEO認定の物流企業の通関部門(通関業者)

オフィス環境

小売業なので配属される店舗による。駅ビル内の綺麗な店舗の時もあれば、街中の古い店舗の時もある

建物が新しく清潔で働きやすい環境

有給取得率、取得しやすさ

年10日 取得しにくい

年10日 取得しやすい

通関士手当

無し

最初の年に+5,000円、
次年から+10,000円になり、
3年目から+20,000円になる

その他

なし

福利厚生のひとつに”プロ野球の観戦チケットの配布”があって人気だった(未利用)

労働環境(勤務時間、年間休日数、日々の仕事量)

前職:書店の社員(販売職)

転職先:AEO認定の物流企業の通関部門(通関業者)

勤務時間(休憩時間)

早番9:00〜19:00
遅番13:30〜22:30
(休憩:60分)

就業時間8:30~18:00
(休憩:60分)

年間休日数

105日

123日

日々の仕事量

日々忙しいが仕事はその日のうちに終わらせられる

忙しい日と忙しくない日に差がある。忙しい日は確実に残業になる上、先が全く見えない

通関業者に入社して、よかったこと(成長したこと等)、悪かったこと(損をしたこと)

●通関業者に入社してよかったこと(成長したこと等)

 海外と接する仕事がしたくて大学卒業後は日本語学校の語学講師になり、本校は日本にあるのですがロンドン校に赴任というかたちで海外勤務をしました。夢にまで見た海外生活だったので毎日が楽しく充実していたのですが、講師は授業準備やテストの作成といった時間外労働が多く、仕事量が多い割に全く稼げないことが不満でした。そのため、本が好きという理由で書店の正社員に転身しました。

 書店では洋書・語学書・学習参考書・資格書等を担当していました。仕事中、自分の担当棚に”貿易実務””通関士”の書籍があるのを発見しました。恥ずかしながら、その時まで”貿易”という業界を考えたこともありませんでした。毎日売り場で貿易業界や通関に関する書籍を扱っているうちに、自分も国際的な仕事がしたいという気持ちが強くなり、再転職を決意しました。

 貿易業界は未経験なので知識だけでもつけようと思い、貿易実務検定B級を取得してから転職活動をしました。結果、やる気が伝わったのか1か月もしないうちに転職先(現職場)が決まりました。

 入社後は通関業務を任され、今に至るまでずっと通関の仕事を続けています。仕事は輸出・輸入どちらも扱いますが、輸入食品の通関業務を担当することが多いです。通関業者に入社してよかったと思うことは、とにかく「安定している」ということです。国際物流に関わることなのでコロナ禍でも仕事はありましたし、食品のほとんどを輸入に頼っている日本ですから、これから先も仕事が無くなることはないと思います。

 私の前職場の書店は数年前に潰れてしまいましたので、潰れない職場というのは重要だと思います。 今の仕事は自分自身が大学卒業時にやりたいと願っていた「海外と接する仕事」ですし、自分の適性的に国際条約や法令を正しく取り扱うのは向いていると実感しています。物流企業にこの先も勤めるかは分かりませんが、貿易業界にはずっと携わっていたいです。

●通関業者に入社して悪かったこと(損をしたこと)

仕事がルーティンになりがち。
残業が多くプライベートの時間を犠牲にすることが多くなった。
仕事が忙しく、また責任が重いので精神的に辛い時がある。

通関士試験への経験談と勉強量

通関士試験を受ける(受けた)きっかけは?

通関に係る仕事でキャリアアップしたいため

通関士合格までに勉強した期間は?

今年(2024年)の通関士試験に合格しようと思ったのが今年の4月で、現段階の勉強時間は1ヶ月半

日々の勉強時間は?

平日:3時間
休日:8~10時間

通関士試験の受験回数は?

今回が初めての受験です

通関士試験の勉強方法は?

通信講座(フォーサイト)

通関士試験模試は受けた?

まだ受けていません

通関士試験受験生に合格へのアドバイス

通関士試験に合格していない身なのでアドバイスは出来ませんが、学習のモチベーションを保ち一緒に合格を目指しましょう!

最後に:通関士の実務経験談を読んでくれた方へのお礼とご協力のお願い

記事を読んでいただきありがとうございました

この記事は下記の方に向けて、通関士の実務経験談を紹介しました

・通関業者に転職を考えている方
・通関士に興味を持った方
・通関士試験の受験を検討している方
・通関の仕事に興味がある方

上記の方々が頑張って通関業者に入社したけど、自分に合ってなかったというミスマッチが少しでも軽減できれば思っています

他のサイトでも通関士の実務経験談が載っているところが少なく、入社してからでないと全く分からない仕事である状況を打破したいと考えています

そのため、通関士の実務経験がある方の協力をお願いしております
記事にしてもいいと考えてくれる下記のような方をお探ししております

・通関士として働いてる方、働いていた方
・通関士試験に合格して、通関士として働いたことがある方
・通関士試験に合格して転職し、成功または失敗経験がある方(通関士資格を利用した転職であれば、通関業者への転職以外でも可)

お礼は少なからずさせて頂きます(要相談)
ぜひお問い合わせフォーム、又はX(元Twitter)のDMよりご連絡をお待ちしております
Xアカウントは下記です

他の通関士の実務経験談も見たい方はコチラ

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼通関士の求人多数!大手転職サイトはこちら▼

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクナビネクスト

クナビネクスト

doda

doda

▼企業の口コミを見たい方はこちら▼転職会議

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました