※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

【理系開発設計職→通関業者(総合職)ロジまる 20代で転職】通関士の実務経験談 No,1

通関士の実務

ご安全に、ロジまるです

この記事では下記の方に向けて、通関士の実務経験談を紹介していきます

・通関業者に転職を考えている方
・通関業者に勤めており、スキルアップや待遇面での転職を考えている方
・通関士に興味を持った方
・通関士試験の受験を検討している方
・通関の仕事に興味がある方

上記の方々が頑張って通関業者に入社したけど、自分に合ってなかったというミスマッチが少しでも軽減できれば思っています

また、通関業者で頑張れば、将来こんな選択肢もあるんだと気づける場にもなります

他のサイトでも通関士の実務経験談が載っているところが少なく、入社してからでないと全く分からない仕事である状況を打破したいと考えています

そのため、通関士の実務経験がある方の協力をお願いしております
記事にしてもいいと考えてくれる下記のような方をお探ししております

・通関士として、または通関業者で働いてる方、働いていた方
・通関士試験に合格して、通関士として働いたことがある方
・通関士試験に合格して転職し、成功または失敗経験がある方(通関士資格を利用した転職であれば、通関業者への転職以外でも可)

お礼は少なからずさせて頂きます(要相談)
ぜひお問い合わせフォーム、又はX(元Twitter)のDMよりご連絡をお待ちしております
Xアカウントは下記です

それでは私、ロジまるの通関士の実務経験談を紹介します

他の通関士の実務経験談も見たい方はコチラ

経歴

●理系大学卒

●新卒入社:大手メーカー子会社のエンジニアリング企業(開発・設計職)

●転職先:大手メーカー子会社の物流企業(通関業者)

残業時間、年収、給与

新卒入社:大手メーカー子会社のエンジニアリング企業(開発・設計職)

転職先:大手メーカー子会社の物流企業(通関業者)

賞与(1年全額)

80万

60万

月給(総額)

21万

20万(19万代を四捨五入)

残業代(月)

5万~13万

1万~6万

残業時間(月)

30~80時間(時期による)

5~40時間(時期による)

年収

400万代

300万台

福利厚生(オフィス環境、有給、通関士手当等)

新卒入社:大手メーカー子会社のエンジニアリング企業(開発・設計職)

転職先:大手メーカー子会社の物流企業(通関業者)

オフィス環境

新しく建設されたばかりで綺麗で落ち着いて働ける環境

建物は古いが落ち着いて働ける環境

有給取得率、取得しやすさ

0日 取得しにくい

年10日ほど、取得しやすい

通関士手当

無し

合格した時に賞与で+10万有、月毎の+は無し

その他

家賃補助が半額だった

持家購入の際の補助が手厚かった(未使用)

労働環境(勤務時間、年間休日数、日々の仕事量)

新卒入社:大手メーカー子会社のエンジニアリング企業(開発・設計職)

転職先:大手メーカー子会社の物流企業(通関業者)

勤務時間(休憩時間)

就業時間7:45
8:30~17:00(休憩:45分)

就業時間7:50
8:30~17:05(休憩:45分)

年間休日数

125日

119日

日々の仕事量

日々忙しく終わりが見えない

忙しい日と忙しくない日に差がある

通関業者に入社して、よかったこと(成長したこと等)、悪かったこと(損をしたこと)

●通関業者に入社してよかったこと(成長したこと等)

 新卒入社の企業を次の仕事を決めずに退職し、求人を探している中で通関事務という仕事が掲載されていました。恥ずかしながら20代で初めて通関という言葉を知り、ネットで調べて貿易に関わる業務であることを知りました。実務がどんなものか全くわからないものの、興味を持ったので求人に申し込み、試験に合格し採用されました。
 実務をやり始めて思ったことは、覚えることがとても多いということです。通関士試験の勉強をしていても、全てを丸暗記は不可能な量であり、実務は通関士試験に載ってないことが幾度となく起こります。ですが、海外と関わる仕事であり、自分の通関を行った商品が船に乗る姿を見て、社会に貢献した仕事であることを実感し、この仕事にのめり込んでいくことができました。
 この転職をきっかけに、現在も貿易業務に携わっているので、一生関わる仕事に巡り合わせてくれた採用企業には本当に感謝しています。今後通関業者で働き続けるかは悩んでいますが、貿易には一生関わっていくと思います。

●通関業者に入社して悪かったこと(損をしたこと)

収入が減りました。
年間休日数が減りました。
理系大学を卒業した意味がなくなりました。

通関士試験合格の経験談と勉強量

通関士試験を受ける(受けた)きっかけは?

通関事務の仕事に採用されたため

通関士合格までに勉強した期間は?

本格的に通関士試験に合格しようと思った年に4月から始めたので6か月間

日々の勉強時間は?

平日:1~2時間
休日:5~10時間

通関士試験の受験回数は?

3回
あまり勉強してなかったのですが、会社負担で2回も受験させてもらいました。。。

通関士試験の勉強方法は?

独学
↓使用した参考書
通関士試験問題・解説集
ゼロからの申告書
計算問題ドリル
通関士試験の指針

通関士試験模試は受けた?

受けた
日本関税協会

通関士試験受験生に合格へのアドバイス

通関士試験は覚える量が膨大です。なので暗記力に自信がある人以外は、短い期間で暗記するのではなく、半年間ぐらい短い時間でも毎日コツコツ勉強して定着させていくのが、合格への近道だと思います。

最後に:通関士の実務経験談を読んでくれた方へのお礼とご協力のお願い

記事を読んでいただきありがとうございました

この記事は下記の方に向けて、通関士の実務経験談を紹介しました

・通関業者に転職を考えている方
・通関士に興味を持った方
・通関士試験の受験を検討している方
・通関の仕事に興味がある方

上記の方々が頑張って通関業者に入社したけど、自分に合ってなかったというミスマッチが少しでも軽減できれば思っています

他のサイトでも通関士の実務経験談が載っているところが少なく、入社してからでないと全く分からない仕事である状況を打破したいと考えています

そのため、通関士の実務経験がある方の協力をお願いしております
記事にしてもいいと考えてくれる下記のような方をお探ししております

・通関士として働いてる方、働いていた方
・通関士試験に合格して、通関士として働いたことがある方
・通関士試験に合格して転職し、成功または失敗経験がある方(通関士資格を利用した転職であれば、通関業者への転職以外でも可)

お礼は少なからずさせて頂きます(要相談)
ぜひお問い合わせフォーム、又はX(元Twitter)のDMよりご連絡をお待ちしております
Xアカウントは下記です

他の通関士の実務経験談も見たい方はコチラ

以上です

ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼通関士の求人多数!大手転職サイトはこちら▼

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクナビネクスト

クナビネクスト

doda

doda

▼企業の口コミを見たい方はこちら▼転職会議

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました