※当サイトはプロモーションが含まれています
また、皆様からのご意見等を随時募集しています

物流2024年問題 今後どうなる?

物流の問題・時事
▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

ご安全に、ロジまるです
今回は物流2024年問題について私の考えを話したいと思います

物流2024年問題とは

2024年4月よりドライバーの時間外労働が年960時間の上限規制が適用されます。
今のままだと2024年度には14%、2030年度には34%の輸送力が不足します。
この輸送力不足になる問題を「2024年問題」と言われています。
この問題を解決できないと、今当然のように配達してくれている荷物が私たちが指定する納品先に指定日通りには届かなくなります。

ロジまるの個人的な見解

物流2024年問題でどうなるか。
個人的な見解です
・定着率は少し上がると予想しており、ドライバー不足解消に向かっていくと思っています
・ドライバーの残業規制により運送会社と荷主にとってお金のやり繰りに関しては荷主の運賃増にする必要があり、荷主の負担増となるでしょう

個人的見解の理由

☆ドライバー不足解消に向かう理由
・残業規制によりドライバーは今までよりはホワイトな環境で働けるようになるでしょう
・労働環境が良くなる(業務時間が減るだけ)ため、若くして入社し、過酷な労働環境のためすぐ辞める方が減ると考えられる

☆運賃増が必要な理由 
・運送会社、荷主にとってお金に関しては負担増となる理由ですが、負担増を少しでも抑えるためにはシステム化を含む業務効率化をどれだけできるかになるかと思います
しかし、運賃値上げはいつかしそうですが、業務効率化に関してはまだまだ先となると考えられます
私はプライム上場の倉庫業をしていましたが、システム化はほとんど進んでおらず、ドライバーの待機時間が2時間を超えることも多々あり、それが改善される兆しはありませんでした(正直言うと5時間荷待ちとかもありました)
もちろん、倉庫によってはドライバーの待機時間を減らす仕組み、システムができているところもあります
ですが、できていないところが半分以上なのが日本の現状と考えられます

物流2024年問題のメリットとデメリットまとめ

物流2024年問題のメリットとデメリットを書いておきます
☆メリット
・ドライバーの残業時間が減り、休息時間が伸びる
・休息時間が増えてホワイト化するため、離職率が少し減る

☆デメリット
・ドライバーの給料減や走行距離減を補うために運賃を上げるため荷主の運賃負担増
・残業時間が短くなり、給料が減るためお金を稼ぎたいドライバーが辞める
・輸送力が不足する

以上です
ありがとうございました!

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ 

引用元:アガルートアカデミー

▼合格特典で『全額返金』・合格率50%以上の通関士通信講座▼ アガルートアカデミー
通関士通信講座 アガルートアカデミーHPはこちら

>>アガルートアカデミー通関士の詳細記事はこちら

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼ 

引用元:フォーサイト

▼圧倒的合格率68.9%の通関士通信講座▼
通関士2023年度の合格率は全国平均の2.85倍!高い合格率の通関士講座はフォーサイト

>>フォーサイト通関士講座の詳細記事はこちら

▼20代の悩める転職相談所、先ずは無料相談!▼

引用元:20代の転職相談所

▼20代の悩める転職相談所、無料相談はこちらをクリック▼
20代の転職相談所

>>20代の転職相談所の詳細記事

▼ブログランキング参加中!▼
参考になりましたら、ポチお願いします!

資格・スキルアップランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 通関士へ
にほんブログ村

FC2 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました